お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちには友達がいない!

 

 作家でタレントの室井佑月氏がいつもの口調でバラエティ番組でコメントしていた。
 
 「だいたいさあ。いい大人でそれなりの立場で仕事していて、お金も持っているような人がだよ、友達友達なんて言うかよ!」

 予定調和のバラエティ番組としては少々扱いづらかったようで、まわりの出演者は結構引いていて、「ああ・・そうですねえ」という受け答えだった。

 彼女の話は極端だが、結構核心を突いている。確かにお金持ちの人たちは、友達とはあまり積極的につるんでいないことが多い。

 彼女は元銀座のホステスである。ホステスはお金持ちの人(偏っているかもしれないが)を身近に見る職業のひとつなので、おそらく実体験からきている発言なのだろう。

 ではお金持ちはなぜ友達とあまりつるまないのか?それともお金持ちは性格が悪いので嫌われているだけなのだろうか?

お金持ちの人は時間の進み方が一般人と違う
 お金持ちの人が、あまり友達とつるまないのには二つ理由がある。

 ひとつは気まずい雰囲気になることが時々あってそれがイヤだからという理由である。これは「お金持ちはお金持ちなりに大変なのだ」の記事でも書いたが、結婚生活やマイホーム購入、子供の進学などに関係する歳になってくると、いろいろと金銭的な環境の違いが出てきて、昔の友達とも付き合いにくくなるというパターンである。
 もうひとつは、時間の進み方が我々一般人とお金持ちでは違うからだ。

 時間には実は値段がある。

 ピンとこないかもしれないが、利子というのは時間の値段をあらわす指標なのだ(時間の値段については次回に詳しく説明する)。

 ともかく、お金持ちの人たちの時間には高い値が付けられているので、時間の進み方が変わってくるのだ。

 都内にアパートを何棟も所有する女性不動産オーナーのU美さんは、資産が1億円を超えてから時間の概念が激変したという。

 「1億円で3%の利子や配当がもらえるとすると、年間300万円です」
 「ですので、1億円を3%で運用する人にとって時間の値段は年間300万円なんです」

 資産が増えれば増えるほど、時間の値段は上がっていく。資産10億円の人は時間に年間3000万円の値段が付く。1日8時間労働にあてはめれば、時給1万5000円である。

 友達と会って、あまり意味のない会話をしてダラダラ3時間すごしてしまうと、理屈上4万5000円損する話になる。お金持ちになるこのような時間が非常にムダに思えてくるのだそうだ。

お金持ち同士の集まりはお互いの探り合い?
 とはいえ、気の置けない仲間とワイワイ適当にやるのは大切なことだし、意味があるのではないだろうか?

 だが、お金持ちの人たちにとってはそうでもないらしい。

 先ほど登場したU美さんは言う。

やっぱりひとりがいい?

 「私も昔はごくフツーのOLでしたからそのような生活をしていました」
 「でも、昔の私も含めて言うのですが、庶民って話がいつも同じなんですよね」

 時間の価値が変化したのと、同じような話にあまり興味がわかなくなったことが重なり、女子会にも自然と足が遠のいていったらしい。

 ではお金持ちの人たち同士ではつるまないのだろうか?U美さんの答はこうだ。

 「もちろんお金持ち同士の集まりというのはあります」
 「ここではあまり気兼ねなくお金の話もできるので助かっています」
 「ただ、皆さん用心深いので、核心部分はなかなか話しません」
 「なので、本当の友達にはなれませんね!」

 お金持ちに友達がいないというのはどうやら本当らしい。

【参考記事】
そもそもお金持ちってどんな人
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EU011_L
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若い …

a0002_006837
堂々とお金の話ができればお金持ちの証拠

 お金持ちの特徴のひとつに、お金を話をすることに躊躇しないというものがある。一般 …

a1180_003202
お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれ …

netami
負けず嫌いの人はお金持ちになれない

 日本ではお金やお金儲けを嫌悪する風潮は強い。だが、お金そのものやお金儲けについ …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …

ET193_L
お金儲けはいけないという価値観は既得権益者のためにある

 日本では、お金儲けはいけないことという価値観が広く普及している。また日本は、所 …

a0002_009307
誰からお金持ちに思われたいのか?

 人はなぜお金持ちになりたいと思うのだろうか?立派な家に住みたい、いい服を着たい …

ES153_L
お金持ちの人たちに学ぶ上手なお店の使い方

 お金持ちの人の多くは、馴染みのお店を持っている。 確かに馴染みのお店があると、 …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

Image2
ただ変化すればよいというものではない

 お金持ちになるためには変化に対して柔軟であることが必要といわれている。確かにそ …