お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

生活保護の金額を批判している人はお金持ちになれない

 

 最近、生活保護の給付額について批判が高まっている。確かに自治体の中には、生活保護の給付水準が最低賃金労働者を上回っているところもあり、給付水準や給付条件の見直しが必要なことは確かだろう。だが働きもしないで生活保護をもらっている人はケシカランという思考回路は、お金持ちになるという観点から見ると完全にマイナスとなるので注意が必要だ。

本当にオイシイ思いをしているのは誰なのか?
 毎日賢明に働いている人と、何もしないで税金で保護してもらっている人の生活水準が同じというのが納得できないという心情は理解できる。

 だが考え方にもよるが、生活保護を受ける生活というのはそれほど快適なものではない。事前に自分の財産状況などを洗いざらい調べられ、自動車は持つな、保険は解約しろと指示され、受給後もケースワーカーとの面談を受けて状況を説明しなければならない。やむを得ない事情で生活保護に頼らざるを得なかった人にとっては、とても心地よい生活ではないはずだ。

 こういったところには一切無頓着で、働くよりもラクだからと給付を受けてる人も中にはいるのだろうが(現実には巷で噂されているほど簡単に給付は認められないが)、そのような人はお金を稼ぐという意味では人として完全に終わっている。

 生活保護受給者が実際にお得なのかという点はともかくとして、世の中には、何の努力もせずオイシイ思いをしている人は無数にいる。それこそ税金のムダ使いという意味では、ほとんど働かず、高給をもらっているような公務員は多い。

 相応の努力をせずにオイシイ思いをしている人を批判する気持ちは、うまく活用すればお金儲けの努力につなげることができる。だが、その矛先を、働かなくてもよいからという理由で生活保護をもらう人に向けているようでは、あまりにもレベルが低い。批判の矛先を向ける相手はほかにもたくさんいるはずだ。

お金持ちの人が無条件の給付に賛成するワケ
 お金持ちの人たちに生活保護など社会保障政策について話を聞くと、明確な傾向が見られる。お金持ちの人ほど、ベーシックインカムなど、どんな人にも無条件で一定金額を給付する制度に賛成なのだ。

 ベーシックインカムとは、職のあるなしや資産の額などにかかわらず、希望すれば全員が、例えば月10万円といった最低限の金額を受給できるという制度である。無条件でお金がもらえる代わりに、それ以外の支援は一切しないという考え方に立っている。

 ベーシックインカムのシステムは、まともに働く気のない人にとっては最高の制度である。希望すれば何もしなくても一定金額がもらえるのである。

 努力して成果を上げお金持ちになった人は、何の努力もしない人が無条件でお金をもらえるという制度に批判的かと思いきや、実際にはまったく逆であった。

 お金持ちの人にとっては、努力しなくてもよいので最低限の生活が保障されるというような話には、おそらく何の興味も持たないのであろう。一方でお金持ちの人は、不当な利権で大きな利益を上げている人に対しては強い反発心を抱く。自分より立場が低い者ばかりに目を向けていては、その立場から脱皮することは難しい。挑むべき相手を間違ってはいけない。

【参考記事】
お金持ちになりたければ、世の中が不公平であることを自覚すべし
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image6
アフィリエイト・ビジネスは儲かるのか?

 最近ではネットが生活インフラの一部として定着してきたことで、パソコンやタブレッ …

Image2
お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だが …

a1620_000706
海外旅行に行ったら不動産を見ろ

 お金持ちになる人は、お金持ちになりやすい思考回路を持っているといわれる。  お …

a0001_008208
お金持ちになるためには他人の失敗談こそが重要

 お金持ちになった人の成功談は山のように存在する。どのようにして人が成功したのか …

yukashistop
タックスヘイブン投資は儲かるのか?

 証券取引等監視委員会が「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知らる投資助言大手 …

a0002_01666aa
メール不達時の対応はお金持ちか貧乏人かの分かれ道

 メールを送ったがエラーで返ってきてしまった。聞いた電話番号にかけたら違う人が出 …

honpickechi
ピケティから何を学ぶか

 フランスの経済学者トマ・ピケティの著作「21世紀の資本」が話題となっている。7 …

gakkou
学校教育の呪縛から解放されないとお金持ちにはなれない

 日本人は学校教育が大好きである。勉強が好きなことは悪いことではないが、学校教育 …

PHM11_0140
「絶対」という言葉を使う人間はお金持ちになれない

 「絶対にやり遂げます」「絶対に安全だ」などなど。絶対という言葉ほどいかがわしい …

kasoukuukanmoney
お金持ちは、目の前にあるお金とバーチャルなお金を分けて考えない

 お金に縁がない人はリスクを取るのが苦手と言われる。だが一方で、多くの日本人が、 …