お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは他人の成果に対して謙虚だ

 

 皆、謙虚さが大事と口では言うが、それを実践するのは難しい。しかも世の中で謙虚といわれているのは、単に相手に対してペコペコするというレベルの話であり、本当の意味での謙虚さが求めているわけではない。特に他人の成果に対して謙虚に受け止めることは難しく、ほとんどの人が実行できていない。

パクりは良くないと言われるが・・・
 だがお金持ちになれる人は違う。他人に対してペコペコしていないかもしれないが、他人の成果を認めるという意味での謙虚さは、お金持ちの人たちは卓越している。

 以前、ホリエモンこと堀江貴文氏が、競合サイトでいいものがあったらすぐにパクればよいと発言して批判されたことがあったが、これは同じ事を意味している。

 確かに他人のアイデアを拝借することは、あまり褒められたものではないことなのかもしれない。だが世の中で、他人が思いついていない革新的なアイデアを提唱し、それを実現するなどという天才的なことができる人が何人いるのだろうか?

 起業の世界では、「自分が画期的と思ったアイデアでも、100人は同じことを考えていると思え」という格言があるが、まさのその通りである。ほとんど人がオリジナリティのあるアイデアなどはもちろんのこと、他人のよいところを学び、それを自身に反映させるというレベルのことすらできていないのだ。

 堀江氏が言うように、他のサイトのよいアイデアをめざとく見つけ、それをパクれるのであれば、それだけでかなりの能力といえる。他人のアイデアを拝借できるということは、そのアイデアが優れていて、自分はそれよりも劣っていることを自覚できるということを意味しているからである。

出来る人ほど、他人の成果に衝撃を受ける
 筆者は以前、コンサルティング営業を強化したい会社に、優秀なコンサルタントを紹介し、彼が作成したプレゼン資料を社員に見てもらったことがある。

 そのコンサルタント氏が作成した提案資料はまさに芸術品で、必要な情報がすべて盛り込まれており、顧客は追加で質問する必要がないくらい内容が充実していた。分量もたっぷりあり、見た目という意味でも非常に印象的であった。
 コンサルタントにとってプレゼン資料は武器であり、ライバルが作ったものはそうそう簡単に見ることはできない。これを身近で見ることができるのは非常にラッキーなことである。

 実際に社員達にそのプレゼン資料を見せた時の反応は非常に印象的であった。大きな衝撃を受けていたのは、その会社の中でもズバ抜けて提案営業の成績がよいCさんであった。一方、成績が振るわない平均的レベルの社員は「ふーん」という雰囲気であった。

 おそらくCさんは、その後必死で、コンサルタント氏の作った資料からよいところを「パクり」、自分が作成する資料に取り入れるだろう。Cさんは優秀であるが故に、コンサルタント氏が作った資料の良さと自分に足りないところを自覚したのである。
 本来であれば、もっと衝撃を受けなければならない他の社員達は、それほど驚いていない。Cさんと他の社員達で、営業成績に大きな差がついているのは当然の結果なのである。

【参考記事】
できない理由を突き詰めればできる方法が見えてくる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image0002
お金持ちはお金に対する大衆の心理を理解している

 日本人の多くは、恐ろしいほどお金やビジネスに対する知識がない。知識がないといと …

1okuattara001
お金持ちはなぜ大金を残して死ぬのか

 お金持ちの人で相当な資産を残したまま死ぬ人は少なくない。相続する子供がいれば問 …

officerippa001
オフィスにムダなお金をかけるのはアリか?

 オフィスにムダなお金をかけている会社は成長しないといわれる。立派な本社ビルを持 …

alibaba001
アリババと楽天の違い

 中国の電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディングが、とうとう米国の株式 …

a0731_000465
タワマンに住む人はお金持ちではない?

 最近流行りのタワーマンション。一部ではお金持ちの象徴とされているようだが、現実 …

a0002_005736
勉強ができるとお金持ちになれるのか?

 学校の勉強ができたからといって、その人がお金持ちになれるとは限らない。実際、学 …

a1640_000076
いい人はお金持ちになれないが、誠実な人はお金持ちになれる

 世の中には、いわゆる「いい人」がたくさんいるのだが、彼らがお金持ちになることは …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …

sekai
グローバルなお金持ちが見せるもう一つの顔

 日本には150万人とも180万人ともいわれる数のお金持ち(金融資産1億円以上) …

genin668
原因と結果を混同してはいけない

 世の中には原因と結果を混同している人が実に多い。例えば残業なしで高い利益を上げ …