お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになるためにはノーと言ってはいけない

 

 お金持ちになれる人は、重要な相手からの依頼には決してノーとは言わない。それに対してノーと言ってしまうのは、みすみすチャンスをドブに捨ててしまうようなものだ。
 すぐに出来ませんと言ってしまうのは、基本的に物事を自分中心に考えているからだ。相手が求めているものをどう実現するかではなく、自分ができるかできないかで判断してしまう。ちょっとした考え方の違いに思えるが、これは決定的な差となってあらわれてくる。

自分中心に考える人はチャンスをモノにできない
 お金持ちになるためには、取引でも人間関係でも、より重要な相手に自分を引き上げてもらう必要がある。だが重要な相手とはそもそも力関係に差がある。普通に付き合っていたら、対等な関係を構築することはできない。何かを一生懸命提案しても、相手は「聞いてやっている」という感じになってしまうだろう。

 だがその関係が唯一変わるのが、相手が何かに困っている時である。それなりの力のある相手が困っているわけだから、その問題が簡単であるわけがない。
 だがその問題をうまく解決することができれば、相手との距離が一気に縮まる可能性がある。難しい問題を振られたときは最大のチャンスなのである。

 このような局面で、どのような対応を取ることができるのかで、お金持ちになれるかなれないかが大きく変わってくる。お金持ちになれないタイプの人は、自分の過去の経験だけを頼りに「出来ない」という判断をしてしまう。

 だがお金持ちになれる人は発想がまったく逆だ。自分ができるできないではなく、相手の要望はどのようにすれば実現できるかという観点で考え始めるのだ。最終的に出てくる結論は、別の人を紹介するということかもしれない。結果として自分がそれに携わることができないかもしれないが、このような思考回路を持つ人は必ずどこかで成功の糸口をつかむことができるのだ。

正直であることは極めて重要
 ここでノーといってしまう人のほとんどはプライドが高い人だ。おそらく本人は気づいておらず、自分には自信がないからだと思っているかもしれない。だが自信がないと考える人の多くは、プライドが高い。つまり「出来ます」と言って出来なかったらどうしようと思っているわけであり、うまくいかなかった自分を見るのが耐えられないのだ。

 相手は自分よりも立場が上の人である。カッコつけても意味がない。失敗を覚悟で取り組んでみるのが正しい姿といえる。
 もっとも、妙なプライドがない人は、結果的に失敗しても醜態をさらすことがない。

 若い起業家のTさんは、ベテラン実業家のSさんから、中古のワインセラーを必要としている飲食店のリストがどうしても欲しいと言われていた。Tさんはまったくメドは立っていなかったが、「私に任せてください」と自信たっぷりに返答した。

 Tさんは八方手を尽くしたが結局Sさんが求めているような精度の高い情報は得ることができなかった。だがTさんは、調査の過程で知り合った人物を通じて、厨房機器の買い換え時期に差し掛かっている飲食店のリストを入手することはできた。

 Tさんは正直に経緯を説明し、Sさんが求めるものは手に入らなかった旨を詫びた。そして「代わりといっては何ですが」と言ってそのリストを差し出した。TさんがSさんと共同で厨房機器のビジネスを即座に始めたのは言うまでもない。

【参考記事】
先入観を持つと貧乏になる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_008026
お金持ち脳は30代までに決まる

 お金持ちになる人はフツーの人とは思考回路が異なっている。フツーの人と同じように …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お金持ちはどこに住んでいるのか?

 お金持ちの人たちが多く住むといわれている街がある。東京では港区の麻布、高輪など …

a0001_017460
失うものがない人ほど失敗を恐れるわけ

 お金持ちはますますお金持ちになるといわれているが、その理由のひとつに「お金持ち …

GD172_L
オーナー社長を友達に持て

 よく言われることだが、友達を5人列挙するとその平均年収があなたの年収になるとい …

a0017_000031
お金持ちになる友達の作り方

 お金持ちになるためには、友達選びは重要である。友達の選別を間違うと、お金持ちに …

tika
キメ細かいリスク管理はお金持ちの基本

 常に緊張感を持って周囲に気を配ったり、キメ細かいリスク管理を心がけることは、お …

sainoutosikaku6879
才能と資格が一致するとは限らない

 世の中では、ある職業や立場に就くために、一種の資格が必要なケースが出てくる。弁 …

tukinjikan
通勤中のサラリーマンの目は死んでいる?

 先日「通勤中のサラリーマンの目は死んでいる」という大学生の投稿がネットで話題と …

copipe005
著作権侵害はなぜいけないのか?

 STAP細胞に関する小保方晴子さんの論文が大きな問題となっている。ここではその …

kikumimi667
自分で決めるか、人の話を聞くか

 お金持ちになるためには、何らかの決断をしなければならない。投資であれ、事業であ …