お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

資格マニアがお金持ちになれない本当の理由

 

 2年前に大学を卒業したものの、まだ就職浪人中のSさんは資格マニアだ。経済系の学部を卒業したSさんは、とりあえず中小企業診断士や社会保険労務士の資格取得を目指している。最終的には税理士か会計士の資格を取りたいという。
 
 会社でのステップアップや独立を目指して資格の勉強をしている人は少なくない。ネット上にも資格系の情報はあふれている。だがお金持ちの人たちに資格のことを聞くと、全員ではないものの、総じて資格については否定的だ。

 「資格って国やどこかの団体がお金を取って合格者にお墨付きを与えるもの。つまり資格を与えることそのものが商売になっている。目指す人がたくさんいないと商売にならない。逆に考えればライバルがたくさんいるということ」

 「資格にもならないニッチな分野で何か新しいことをする方がずっと効率的」

 人材派遣の会社を営むDさんはそう語る。

 資格という自分がその資格を取ることばかりを考えてしまうが、お金持ちの人はその逆で、資格をビジネスとして捉えている。上から目線っぽくはあるが、確かに視点が違っていて、ちょっとした目からウロコ状態だ。

 確かに、資格を与える側にとってみれば、極端な話、少し質が下がってもいいから、たくさん合格者を出した方がよい。逆に法律などの制限があって本当に儲かるビジネスならそうそう簡単に合格者は出さないから、資格を取ること自体が難しくなる。弁護士などがその最たるものだ(弁護士でさえも最近は人数が増えすぎて、儲からなくなってきているので、合格者を極端に減らそうとしている)。

 なので取りやすい資格ほど、合格したからといってメシが食えるわけではないのだ。弁護士と並んで難関と言われた会計士でさえ、資格保有者でニートになっている人が続出している。

資格マニアの本当の弊害とは?
 そうはいっても、誰にでもそう簡単に新しいことなど思いつくわけがない。とりあえずステップアップに資格の勉強をすることには意味があるのでないか?

 だが、Dさんは資格の取得に固執することにはもっと本質的な問題があるという。

 「資格取得を目指して一生懸命勉強すること自体は悪いことではありません」
 「でも、資格の取得ばかりに目が行っていると、上から何かを与えられることばかり考えるようになってしまいます」
 「上の人がやれということは、すでに古くなった考え方や方法論です」
 「学校の勉強もそうですが、あまり一生懸命やりすぎると、凡庸なことしかできなくなり、かえって逆効果なんです」

 確かにそうかもしれない。

 学校の勉強も資格も、あらかじめルールが決まっていて、その狭いルールの中で点数を競うものである。だが社会のルールはもっと複雑でしかも時代によってどんどん変化してくる。

 誰か権威のある人にルールを作ってもらって、その中で褒めてもらうことばかり考えていると、新しいことを生み出す能力がなくなってしまう。「勉強ができるとお金持ちになれないという噂を検証してみる」の記事にもつながる内容だ。

ピカピカの資格保有者が語る驚くべき話
 経営学の博士号と会計士の資格を持ち、経営コンサルタント業の傍ら不動産投資を行っているA氏はさらに驚くべきことを述べている。

 A氏 「資格というのは、成功した人が取るべきものなんです」
 筆者 「えっ逆なんじゃないんですか?資格を取って成功するのでは?」
 A氏 「いいえ。成功してからが資格を取る意味があるのです」
 筆者 「????」
 A氏 「もし私が不動産投資だけをしているだけなら、社会の評価はただのお金持ちです」
     「ですが、私は不動産で成功した後に大学院に入り博士号を取りました」
     「ついでに会計士にもなりました」
     「そうなると、同じお金儲けの話をするのでも社会の対応はまるで違います」
     「お金の話で大学の講師に招かれたり、先生と呼ばれてたりするのです」

 この話は本当に目からウロコだった。まとめるとこうだ。
 
 お金持ち 「ただの成り金でしょ」
 資格だけ 「ただの資格マニアでしょ」
 学歴だけ 「勉強だけできてもねえ」
 お金+学歴+資格 「すばらしい人!人格者!」

 なんとも複雑な気分になる話ではあるが・・・・・。

【参考記事】
勉強ができるとお金持ちになれないという噂を検証してみる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kutu
お金持ちは靴と時計を見れば分かるという説のウソ/ホント

 「お金持ちは靴を見ればわかる」という説と「お金持ちは時計を見れば分かる」という …

masuzoe
舛添知事に庶民感覚がないという話はウソ。お金持ちから見ると彼の行動は典型的な庶民

 舛添要一東京都知事の経費問題が大騒動になっている。当初は別荘がある湯河原まで公 …

Image4
珍しいものを買う人はお金持ちになれない

 珍しいもの、貴重なものには高い値段が付く。「貴重なものです」といわれるとつい欲 …

gakkou749
お金持ちは学校からの呪縛から自由

 お金持ちになれない人のかなりの割合が、学校の呪縛から自由になっていない。特に日 …

Image2
お金持ちは勘を大事にする

 多くのお金持ちは「勘」を非常に大事にする。「勘」というと何やら非科学的で、天性 …

EU011_L
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若い …

risuku01
リスクを取るということの意味

 お金持ちになるためにはリスクを取る必要がある。これは究極の真実であり、絶対的な …

mobile
勝つことより負けないこと

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。 投資であれ事業 …

a0001_015100
家族は放っておくと負債になる

 お金持ちになるためには、できるだけ「入り」を増やして「出」を減らさなければなら …

dekinai001
出来ない理由を列挙しない

 お金持ちになれる人は、常にどうすれば実現できるかを考えている。これに対してお金 …