お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

体育会系はお金持ちになれない

 

 本コラムでは、資格マニアや読書家など、お金持ちになりにくいタイプの人をいくつか取り上げてきた。今回取り上げる体育会系も下手をするとお金持ちになりにくいタイプの一つである。体育会系の人は何がよくないのだろうか?

体育会系の人は就職には有利といわれるが
 体育会系の人が就職に非常に有利なことはよく知られている。体育会系の人には、体力があるのはもちろん、厳しい上下関係に慣れている、目標に向かってまっすぐ努力するなど、優秀なビジネスマンになるための条件が揃っている。各社がこぞって採用したがるのも納得である。

 だがこれはあくまで従業員という、人から使われる立場として優秀であることを示しているにすぎない。
 お金持ちになるためには、人を使ったり、他人がやらないことにチャレンジしたりという、従業員とは別な能力が求められる。その点で考えると、体育会系の人が持つ利点は、場合によっては欠点に変わってしまうこともある。

 スポーツは競争心を育てるといわれているが、これがビジネスや投資に役に立つのかという必ずしもそうではない。
 スポーツにおける競争心とは、あくまで与えられたルールの中で他人と競うというものであり、そこはルールありきの世界なのである。

 発展途上国のうちはビジネスが単純なので、スポーツ型のメンタリティは有利に働くかもしれない。だが、成熟国家のビジネスでは、むしろ与えられたルールではなく、新しいルールやアイデアを考え出す能力が求められる。そこではスポーツで鍛えられたルールありきの競争心はほとんど役に立たないのだ。

上に対して忠実ということは前例にも忠実
 また上に対して忠実、下に対して横柄というメンタリティも、軍隊式組織の構成員としてはよいが、新しい形態のチームではうまく機能しないことが多い。またこの手のメンタリティは、前例主義と非常に親和性が高い。今までやっていたことは無条件に守らなければならないのだ。

 筆者も小学校からサッカーをやっていたので、体育会的な雰囲気はよく分かる。この世界では、先輩や指導者の立場、前例は絶対である。

 ある時、筆者らは冬の寒い日、サッカーコートに出来た巨大な水たまりをスポンジで取るように先輩から命じられた。

 かなり大きな水たまりだったので、スポンジでチマチマとっていたら日が暮れてしまう。早く練習したかった筆者は、コートの一角に穴を掘り傾斜を利用して一気に水を穴に流し込んであっという間にコートの水を取った。先輩から褒められるかと思ったが、その逆で筆者は先輩からビンタされた。


 若い一時期、このような非合理的な世界に身を置くことはいい経験だったと思うが、体育会系の文化とはそういうものである。理屈に関係なく前例は絶対なのだ。

 りそな銀行が国有化された時、同行には新しい経営陣が送り込まれた。斬新さを狙って金利の数字を全面に出したポスターを作るよう指示したところ、担当の職員は前例がないといって異様な抵抗を示したという。

 これは決して極端な例ではない。「この仕事はこのようにすべきだ」「このくらいの金額がかかって当たり前」「おまえの立場でそんなことができるわけがない」など、身の回りには、前例を意味もなく尊重し、お金を遠ざけるメンタリティにあふれているのだ。

【参考記事】
お金持ちになると出費我少なくて済む
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_004908
人を「使う」ことができなければお金持ちにはなれない

 特別な能力を持っているごく一部の人を除けば、自分一人だけでお金儲けをすることは …

3003828
予算を立てなければならない人はお金持ちになれない

 賢く消費するためには、出費は予算の範囲で済ませることが重要だといわれる。確かに …

a0002_000167
お金持ちは紹介の扱いが上手

 人からの紹介はネットワークを広げるチャンスだ。よい人を紹介してもらえれば新しい …

PHM11_0015
お金持ちはすべて自分のせいにする

 お金持ちになれる人というのは、なかなか人には出来ないことを実現しているので、多 …

PHM11_0627
お金持ちを批判する人がカモにされやすい理由

 ウォーレン・バフェットは間違いなく世界トップクラスの富豪といってよい。 だが彼 …

kokorogasemai547
お金持ちは心が狭いかどうかは気にしない

 世の中で自分の心が狭いのかを気にする人は多い。ネット上でも、他人から不当なこと …

Image0002
お金持ちはお金に対する大衆の心理を理解している

 日本人の多くは、恐ろしいほどお金やビジネスに対する知識がない。知識がないといと …

kakeichochiku008
富裕層だけがアベノミクスの恩恵を受けている理由

 総務省が行った家計調査によると、世帯の平均貯蓄額が前年度と比較して約5%増加し …

a1640_000198
お金持ちは仕事をえり好みしない

 人には好きな仕事、嫌いな仕事というものがある。好きでない仕事が割り振られるとや …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …