お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

マグロ的なお金持ちとクラゲ的なお金持ち

 

 お金持ちにはマグロ的なお金持ちとクラゲ的なお金持ちの2種類がある。この2つは同じお金持ちでもまったく異なった環境にある。
 どちらのお金持ちを目指すのかで、そのやり方やお金持ちになってからのライフスタイルは全く異なったものになる。もしお金持ちを目指すのであれば、両者の違いについて、お金持ちになる前から知っておいて損はない。

常に全力で泳いでいないと死んでしまうお金持ち
 マグロは常に高速で泳いでいないと死んでしまうといわれている(実際はそうではないらしいが)。一方クラゲは常に波に漂っていて、自分から波に逆らって猛烈に泳ぐことはない。

 お金持ちにもマグロ型とクラゲ型がある。マグロ型のお金持ちは、常に走り続けていて、走り続けることがお金持ちであることの源泉となっている人のことを指す。

 高級外車を乗り回し、ブランドもので身を固め、メディアなどに頻繁に登場してお金持ちであることをアピールしているお金持ちは、その行為自体が話題となり、ビジネスの一部になっていたりする。
 高級外車や超豪華な自宅なども、実は自分が経営している会社の経費として支出している可能性もある。また事業全体としては多額の借り入れがあるかもしれない。事業は基本的に「攻め」のパターンだ。

 その意味では、自分が得た収入の中から豪華な暮らしをしているのではなく、豪華な暮らしそのものも事業の一部なのである。事業の一部とまではいかなくても、モーレツな仕事を維持するためのモチベーションとして豪華な暮らしをしている。いずれにせよ、このハデな暮らしをやめてしまったら、本当にお金持ちではなくなってしまう。このタイプの人は死ぬまで走り続けることになる。

どちらのお金持ちになりたいのか?
 一方クラゲ型のお金持ちはあまりハデに動き回ることがない。不動産投資など、基本的に「待ち」のパターンとなる仕事をしている人に多い。投資の多くはそうだが、市況に大きく左右される。あまりじたばたしてもしょうがないし、自分のモチベーションを高めても市場が変わるわけではない。

 お金持ちの人の行動を参考にしようとする場合、どのタイプのお金持ちなのかについてよく考えた方がよい。

 マグロ型のお金持ちの場合には、それ自体が商売なので、その発言にはいろいろなウラがある。自らの体験やノウハウという話もかなりアレンジしてある可能性がある。そのあたりを理解した上で、一歩離れて話を聞くのがよいだろう。

 一方クラゲ型の人は、自らの体験を人に語ることがそれほど大きな利益にはならない。このため、世の中で出てくる情報量そのものが少ない。また自らの体験を語ることは、ノウハウの提供につながる可能性もあるので、やはり人に対してウソの話をする可能性もある。

 だが、中には、あまりバイアスのかかっていない有益な情報をインタビューなどで語っているケースもあり、ケースバイケースだ。

 人がお金持ちになりたい理由も様々である。お金持ち的なライフスタイルが重視なのか、お金そのものを稼ぎたいのか。両者は関連しているが別々のことでもある。自分はどんな生活を目指したいのかを考えてから、ビジネスの種類を決めてもよいだろう。

【参考記事】
脱税で逮捕された丸源ビルオーナーに見る独特のお金持ち哲学
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

SODAN
貧乏人もお金持ちも人の話を聞かないが何が違う?

 お金持ちはたいがい人の話を聞かない。貧乏人は人の話をよく聞くかというとそうでは …

EG166_L
趣味に凝る人はお金持ちになれない

 お金持ちで趣味に凝っている人は多い。だがその多くは、生まれつきお金持ちか、お金 …

GD064_L
先入観を持つと貧乏になる

 お金持ちを目指す人にとって先入観ほど怖いものはない。先入観を持って物事を見てい …

GD129_L
サラリーマンのままでは本当のお金持ちにはなれない

 現在サラリーマンをしている人で、将来お金持ちになりたい思っている人は多い。サラ …

kiseirashu
お盆に旅行するのはバカか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏が「お盆に旅行するのはバカ」と発言したことが話題になっ …

Image2
お金持ちになりたければ、慎重さを勘違いするな

 行動力があることは、お金持ちになるためには非常に重要なことだ。あれこれ考えず、 …

tvrimokon774
疑問に思う人はお金持ちになりやすい

 お金持になるために重要となるマインドのひとつが「疑問」を持つことである。新しい …

oecdchousa001
ITが不得意な日本人はお金儲けが下手?

 OECD(経済協力開発機構)が興味深い調査データを発表している。世界の15歳を …

a0002_001041
なぜリスクを取ることにビビってしまうのか?

 お金持ちになるためには何らかのリスクを取らなければならない。だがリスクを取るた …

kuraudo5466
クラウドの進展は、お金儲けをしたい人にとって大きなチャンス

 このところ、ITビジネスの世界で大きな変化が起こっている。これまで一部のサービ …