お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

いつの間にかお金持ちになっていたということなどあり得ない

 

 お金持ちにの人がインタビューなどで「一生懸命やっていて、気が付いたらお金持ちになっていました」と答えているケースをよく見かける。だがこの発言を額面通り受け取るのは危険だ。
 コツコツ一生懸命やっていたら結果的にお金持ちになったなどということは通常あり得ない。大きなお金を得た人のほとんどが、ある一時期それなりの大きなリスクを取っている。

コツコツ働いただけでお金儲けができるほど甘くない
 もちろん上記のように答えた人が皆ウソを言っているわけではない。事業であれ投資であれ、大金を稼ぐ人というのは、一般人には想像もできないような猛烈な仕事ぶりであることが多い。

 このため、毎日があっという間に過ぎ去ってしまい、気がついてみたら成功していたというのは、感覚として十分あり得ることである。だがそれはコツコツとただまじめに生活してきましたという意味ではないのだ。

 コツコツと堅実に過ごしていたらいつの間にかお金持ちになっていたという話は、庶民がお金持ちに対してこうあって欲しいと抱く願望である。

 考えてもみてほしい。雑誌や書籍など従来型コンテンツの多くはマスを対象にしている。マスを対象にしている以上、本当のことよりも、大衆に受ける内容が優先される。

 またお金持ちになった人も、取材などに慣れてくると大衆に対してどのように受け答えすればよいのかコツを掴むようになってしまい、最後には予定調和的な話に終始してしまうのだ。

多くのお金持ちが短期間で財産を築いている
 お金持ちになった人のほとんどが、ある一定期間に資産の7割程度を一気に稼いでいる。10億円持っているお金持ちの人がいると仮定する。その人のキャリアが25年だったとすると、7億円程度は、数年間という短い期間に稼いでいる可能性が高いのだ。

 株式を上場してお金持ちになった人や、事業を売却した人は、資産の大半を一瞬で形成している。そうでない場合にも、事業や投資が軌道に乗ってきた数年間で一気に稼いでしまうというパターンは多い。

 お金持ちというのは、ごくたまにやってくるチャンスを逃さずその波に乗り、一気に稼いだ後は、大きな失敗をしないで財産を維持できた人のことを指すのである。

 考えてみれば当たり前の話で、これだけ変化の激しい世の中、同じような利益が10年も20年も継続することなどあり得ない。もし10年、20年と大きな利益が継続しているビジネスや投資があるとすれば、それは何らかの政治的利権になっている可能性が高く、純粋なビジネスや投資とはいえないのだ。

 お金持ちになっている人から話を聞くチャンスがあったら、どのタイミングで大きく稼いだのかについて、注意深く観察しておくことをお勧めする。

【参考記事】
お金持ち脳は30代までに決まる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

saifu
ケチとケチくさいは違う

 お金持ちは皆ケチだという。一方ケチなヤツはお金持ちになれないともいう。どちらが …

uEV121_L0a
お金を動かすこととお金を儲けることは違う

 世の中ではお金を動かすことと、お金を儲けることがよく混同されている。もちろんお …

PHM11_0604ety
心が狭い人はお金持ちになれないのか?

 自分が心が狭いのかどうかを気にする人は多い。ネットの掲示板や相談コーナーなどに …

atamasageru6643
お金持ちは、自分の置かれている状況についてプライドを意識する

 お金持ちの人は、自分が置かれている「状態」にプライドを意識するが、貧乏人は自分 …

PHM11_0605
政治家はお金持ちなのか?

 政治家には常に怪しいお金のイメージが付きまとっている。TVなどでは政治家がいつ …

a0002_007180
苦労した人がお金持ちになりやすいワケ

 苦労が多かった人はお金持ちになりやすいといわれているが、それは大筋合っている。 …

konwaku
フローでお金持ちになる方法とストックでお金持ちになる方法の違い

   お金持ちにになるためは2種類の方法がある。ひとつはフローでお金持 …

sainodoryoku
成功者が不幸なのは、自分の限界を理解できるから

 筆者はよく、お金持ちはあまり幸せではないと述べている。だがそれは、一般的に言わ …

GD181_L
お金持ちは人を敵か味方かに分けない

 「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」と豪語したのはかの有名な田 …

EW068_L
安心を望む人は貧乏、安全を望む人はお金持ち

 最近日本では「安心・安全」というキーワードが氾濫している。大震災以降、その傾向 …