お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは自分へのご褒美をしない

 

 自分へのご褒美というものがある。多くは頑張った自分に対して、何か欲しいをモノを買ったり、ちょっといいお店で食事をしたりすることを指している。だが多くのお金持ちは自分へのご褒美という概念がない。残念ながら自分へのご褒美という考え方は、お金持ちになれない人に多く見られる発想法なのだ。

自分へのご褒美は結局消費でしかない
 自分へのご褒美の最大の欠点は、自分のお金を消費しているという点である。しかも、ご褒美といっているくらいだから、ちょっと無理をした出費というニュアンスが含まれている。つまり自分はがんばったが、誰もそれを評価してくれる人がいないので、自分のお金で自分にプレゼントしたというところだろうか?

 自分が抱える不満に対して自分のお金を使って癒すという行為は、下手をすると堕落ループへ一直線となる。
 ある一瞬消費によって不満を癒すことができても、根本的な解決にはならない。癒しも慣れてくると効果が薄れてくるので、より高額の消費をしないと癒せなくなってくる。ショッピング依存症はこれがひどくなった結果である。

 もちろん人間だから、自分で自分を褒めてあげたいといった感情を持つのは自然なことである。だがそれが知らず知らずのうちに、消費と結びついてしまっているとすれば黄色信号だ。

 自分が抱える不満を究極的に解消する方法は、その不満の根本原因を完全に取り去るか、それを補って余りある収穫を得るしか方法はないのである。

お金儲けができれば自分を癒す必要がなくなる
 その意味でお金儲けはかなり汎用性の高い処方箋といえる。お金に対する気持ちは人それぞれだが、程度の差こそあれ、お金はほとんどの人にとって非常に価値の高いものである。

 たくさんのお金あれば、たいがいの問題を解決することが可能となる。
 そして非常に重要なことなのだが、お金があるとそのように考えることができるようになり、実際にお金をかけなくても、その問題について気持の整理がついてくるのである。

 結果的に一銭をお金をかけることなしに、自分の心を癒すことが可能となる。

 片方ではお金がない中で、出費を重ねながら不満な気持ちを癒すという悪循環になっている。もう片方では、結果的に一銭も出費をすることなく、不満な気持ちが解消されていく。両者の差はあまりにも大きい。

 つまりお金持ちの人は、不満に耐えて自分へのご褒美を我慢しているのではなく、自分へのご褒美をする必要がないというのが実態なのである。

 どちらに向かうのかは、ちょっとした気持ちの持ち方で変わってくる。ツラい状況に陥った時、消費に走るのか、それとも、ちょっと考え方を変えて、多くのお金を稼げる方法を考える方向に進むのか。決めるのはあなた自身なのである。

【参考記事】
オイシイ話があると信じる人、信じない人
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_009307
誰からお金持ちに思われたいのか?

 人はなぜお金持ちになりたいと思うのだろうか?立派な家に住みたい、いい服を着たい …

sainoutosikaku6879
才能と資格が一致するとは限らない

 世の中では、ある職業や立場に就くために、一種の資格が必要なケースが出てくる。弁 …

saifu
ケチとケチくさいは違う

 お金持ちは皆ケチだという。一方ケチなヤツはお金持ちになれないともいう。どちらが …

dodo
お金持ちの振る舞いを勉強したければ高級ホテルに行け!

 お金持ちの人は振る舞いが違うとよくいわれる。だが具体的に何がどう違うのかといわ …

a0008_002370
時間にルーズな人はお金持ちになれない

 典型的なお金持ちの特徴として時間にシビアというものがある。どんなにお金もちでも …

ER004_L
物事を単純化できるとお金持ちに近づく

 お金を儲けることは案外単純だ。会社の利益を最大化させるためには、売上げをできる …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

MINO
芸能人はお金持ちなのか?

 芸能人はお金持ちそうに見える。だが一方で多額の借金トラブルでクビが回らなくなっ …

saito
偽ブランド物販売サイトは詐欺か?

 ブランド物の時計やバッグなどの偽モノ(コピー商品)を販売するサイトがある。多く …

risk0001
お金持ちはリスクの感覚が優れている

 何かお金儲けをしようと思ったら、リスクはつきものである。リスクとうまく付き合う …