お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

なぜリスクを取ることにビビってしまうのか?

 

 お金持ちになるためには何らかのリスクを取らなければならない。だがリスクを取るためにはそれなりの勇気が必要であり、なかなかその一歩を踏み出せない人が多かもしれない。
 だが多くの場合、リスクは過大評価されているという。人はなぜかメリットよりもリスクを重視してしまうのだ。

知識があればリスクも冷静に判断できる
 人がリスクに過剰に反応する理由にはいくつかある。代表的なのが発生する事態に対して知識がないことである。何が起こるのか想像がつかないと、恐怖だけが膨れ上がってしまいパニックを起こしてしまう。最終的には、よくないことが起きる可能性のあるものはすべて否定することになってしまう。

 リーマンショックが発生した際には、市場の一部ではパニック的な売りが見られた。だがリーマンショックが発生した際、おおよその不良債権の額はすぐに算定されており、現実も予想された額とさほど変わらなかった。
 日本のバブル崩壊後の金融危機の分析が行われていたことで、危機の処理にどの程度の金額必要なのかは予想が出来ていたのである。皆がこのことを知っていれば、市場がパニックを起こすことはなかったと思われる。

 だが市場の現場ではそうはいかない。その知識が皆に共有されている保障はなく、疑心暗鬼による売りが出ると、それ以上損失を拡大したくないため、皆が次々と売りに走ることになる。結局、誰も予想しないレベルまで株価は下落することになってしまうのだ。

 事業についても同様である。うまくいかなかった時にはどの程度の損害が発生するのか、そしてその責任はどのようにして負うことになるかについて事前に知識があれば、必要以上に恐怖を感じる必要はないはずだ。
 このような恐怖については、プランをきちっと立てたり、知識を身につけることでかなり回避することができるはずだ。

お金に対する執着心が恐怖を増大させる
 リスクに過剰反応するもうひとつの理由が、お金に対する執着心である。
 リスクは通常リターンとの対比で判断される。一般的に期待収益が高いものは、リスクも高くなる。要するに大儲けできる可能性があるものには、それなりのリスクが存在しているのである。
 リスクの大きさと期待される収益の大きさを総合的に考え、そのリスクを取るのかとらないのかを判断するわけだ。

 だがお金に対して過剰な執着心があると、リスクにだけ過剰に反応してしまう。

 例えば100万円を投資したら150万円になる可能性がある案件が存在した仮定する。
 50万円の収益はあくまでプランの中の数字であり将来の話だが、100万円の投資(出費)は現実の数字である。どうしても目の前の100万円の方がリアリティが高くなってしまう。

 お金に対して執着心が強いと、この目の前のお金を失いたくないという気持ちが抑えられくなってしまうのだ。そうなってしまうと、どんなに魅力的なプランが目の前にぶら下がっていても、お金を失うリアリティだけが膨らみ、すべてを拒否してしまう。

 発生する事態に対する知識がないのは学ぶことでカバーができるが、お金に対する執着心は右脳レベルのことなので、すぐにあらためることは難しいかもしれない。ある程度時間をかけて、合理的に物事を判断するトレーニングを積んでいくしかないだろう。

 お金持ちになるためには、感情をうまくコントトールし、リスクと上手に付き合っていくスキルが必要なのだ。

【参考記事】
お金持ちになれない人の発想法
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

GD129_L
失うものがない人は強いのだが・・・

 お金持ちになるためには、何らかのリスクを取る必要があるが、自分に守るものが多す …

osutorichi5510
お金に縁がない人は見えているモノに安心を感じる

 人は嫌なことを見たり考えたりしたくない動物である。人間以外の動物も基本的そうだ …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

a1640_000190
同じことをやり続けるのは得か?

 新しいプロジェクトを始めたとしても、すぐに成果が出るとは限らない。だが、いつか …

by By jurvetson02
お金持ちってケチが多いっていうけど本当なの?

 お金持ちはケチだとよく言われる。 確かにそれは本当だ。多くのお金持ちの人が無駄 …

sakaduki
会社のカネで飲むな!

 このようなご時勢なので、経費がバンバン落とせる会社はそう多くはないだろうが、そ …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …

sekai
グローバルなお金持ちが見せるもう一つの顔

 日本には150万人とも180万人ともいわれる数のお金持ち(金融資産1億円以上) …

inboron6004
陰謀論と年収の関係から何が見えるか

 陰謀論を信じる人は年収が低い。こんな調査結果が「しらべぇ」というインターネット …