お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

自力で食べて行けることとお金持ちになることは違う

 

 経済的自由を得るためには2つの大きな関門を突破する必要がある。最初の関門は、人に使われるのではなく、自力で食べていけるようになること。次の関門はそこからさらに進んでお金持ちになることである。
 まずは食べていけるようになることが重要だが、自力で食べていけることと、お金持ちになることは、天と地ほどの違いがあることを理解しておく必要がある。

お金持ちになるには稼ぎ方の次元を変える必要がある
 自力で食べていくということであれば、とりあえず生活費のレベルを稼げればよいということになる。この程度の稼ぎでよいのであれば、選択師はかなり広い。仕事も自分一人の範囲内で完結するものも多く、大きなリスクを取る必要がない。

 だがお金もちを目指すということになると次元が変わってくる。日本の税制は貧乏人に有利なように出来ている。稼ぎが大きくなればなるほど、税金が重くのしかかってくる。法人にしたところで法人税も約50%だ。乱暴に言ってしまうと、1億円を手元に残すには、2億円稼がなければならないのだ。

 大きな稼ぎを得るためには、高価なものやサービスを売るか、数をたくさん売るしかない。投資であれば金額を大きくすることになる。
 そのためには、何らかの仕組みが必要となる。結局のところ、ある程度を人を雇ったり、外部のサービスを利用するなどの措置が必要となり、それはどんどん「事業」という形に近付いてくる。個人の稼ぎとは次元が異なってくる。

 漫画家ですら、アシスタントを何人も雇い規模を拡大することで大きな稼ぎを得ている。お金持ちになるためには、何らかの事業をする必要があるのだ。

不動産ビジネスがお金持ちになる手段として注目されるわけ
 お金持ちになるためのポピュラーな方法のひとつに不動産投資がある。「不動産投資でお金持ちになる」といった類の書籍は山のようにあるし、関連のセミナーも多い。

 ここでは不動産投資の良し悪しについては書かないが、不動産投資がお金持ちになるための手段としてこれほど注目を浴びるのは、個人でも容易に「事業化」できる分野だからである。

 お金を稼ぐには、高価なものを売るか、数をたくさん売るしかない。数を売るにはそれなりの組織が必要となるが、高価なものはそうではない。その代表が不動産というわけである。

 同じ1%の手数料でも、10万円の1%と1億円の1%では天と地ほど違う。売買を仲介して手数料を稼ぐにはもってこいの商材といえる。また、日本の金融システムの制度的な特徴もあり、他のビジネス資産と比べて、不動産には容易に融資が付く。自分で投資する場合でも、レバレッジを効かせて規模を大きくできる。これはほかの分野ではなかなか実現できないことである。

 当コラムでは不動産ビジネスを推奨しているわけではない。ただ不動産ビジネスには、個人がお金持ちになるためのヒントが満載なのである。興味を持っていろいろと調べてみる価値のある業界であることは間違いない。
 そして不動産ビジネスの特徴は、別のビジネスにも十分に応用できるはずだ。

【参考記事】
やりたいことでお金儲けをすべきか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

momosuke
元祖ホリエモン。福沢諭吉の義理の息子は毒舌拝金キャラ

 ホリエモンこと堀江貴文氏は「お金で何でも買える」と発言して世間の顰蹙を買った( …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お金持ちはどこに住んでいるのか?

 お金持ちの人たちが多く住むといわれている街がある。東京では港区の麻布、高輪など …

a1180_006712
提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額 …

menntaruokane7469
お金持ちになるための2つのステップ

 お金持ちになるためには、二つのステップをクリアする必要がある。ひとつは、実際に …

3785876
投資信託を買う人はお金持ちになれない?

 株式投資の入門として投資信託の購入を検討する人は多い。投資はお金持ちになるため …

5766251
資格マニアがお金持ちになれない本当の理由

 2年前に大学を卒業したものの、まだ就職浪人中のSさんは資格マニアだ。経済系の学 …

a0002_005490
ブッキングが下手な人は貧乏人

 アポイントの取り方はその人のお金持ち人生を左右するといってもいいくらい大事なこ …

Image3
「お金に色はない」の本当の意味

 お金に色はないとよくいわれる。多くは汚いカネでもキレイなカネでも懐に入ってしま …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

GB175_L55
二項対立を嫌う人はお金持ちになれない

 物事を分析したり解釈する際によく使われる手法が二項対立である。二項対立とは、二 …