お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになれない人の発想法

 

 よほど運のいい人でなければ、何もせずにお金を儲けることはできない。ということはお金持ちになるためには、行動が必要であり、まずは前向きに行動するというマインドを持つことからスタートすることが重要である。
 世の中には、お金持ちになることを妨害する後ろ向き発想にあふれている。これをどのように排除するかを常に考えなければならない。

他人の成功例に対する無関心さ
 お金持ちになることを妨害する後ろ向き発想には様々なものがあるが、その中のひとつが、他人の成功事例に対する無関心さというものがある。

 外国、特にアメリカには日本人がびっくりするような成功事例が山ほどある。会社を2社も3社も成功させ、5年間で100億円稼いだなどという話がゴロゴロしている。

 このような話に触れた時の日本人の反応は二つに一つだ。外国のことだといってまったく関心を示さないか、自分にもできないかと考えるかのどちらかである。

 関心を示さない人の口癖はこうだ「アメリカの話でしょ」「日本とアメリカは違う国」「アメリカはスケールが違うね」など。言い方は様々だが、共通しているのは、完全に他人事という点である。

 確かに日本とアメリカは状況が異なるので、アメリカで実現できたことが日本で実現できると限らない。それは誰もが分かっていることなのだが、一方で、国が違っていても同じ人間であるということも事実だ。アメリカ人ができるなら日本人にできないワケがない。そう考えることは、本来ごく自然なことである。

従順な「いい子」タイプは危ない
 これは何も外国の話だけではない。日本の中でも、大成功した人の話に触れた際、「たまたまでしょ」「なんか汚いことやってるんでしょ」と一蹴する人は多い。「オレにもできるかも」という、ごく自然な発想がすべて殺されてしまっているのだ。

 日本では、小さい頃から現状を肯定し、大きな夢を見ないように徹底的に周囲から教育される。親や学校の教員の言うことをよく聞いてきた「いい子」タイプの人に、特にこの傾向が強い。

 こういった現状肯定の発想法は、従順な労働者としては非常に有効に作用する。だがそこから一歩抜け出そうと思うと、逆に大きな障害となってしまうのだ。

 発想が徹底して後ろ向きなだけというならまだマシである。これに周囲の雰囲気に迎合するという性格が加わると最悪だ。株式市場が高騰した時、最後の最後にもっとも高値で株を掴まされるのはこのような人たちだ。

 最初は「株なんて危険だ」と批判して関心も示さないが、徐々に株価が上がり、周囲で儲かったという人が増えてくるとそれが気になってくる。その後、皆が「株だ!株だ!」と言い始めた頃にようやく関心を向け始める。彼らが実際に行動に出る時には相場は頂点となる。

 もし後ろ向きなら、徹底して保守的になればよい。動かなければ決して損はしないのだ。だが結局動いてしまうのなら、早く行動しなければ損だ。

【参考記事】
理系の人はお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

b97ba423838a88ad_s
お金持ちは日常的に「ナゼ」が多い

 お金持ちの人は日常的に「ナゼ?」が多い。逆にお金に縁がない人は、物事に対してあ …

gakkou749
お金持ちは学校からの呪縛から自由

 お金持ちになれない人のかなりの割合が、学校の呪縛から自由になっていない。特に日 …

bukken
お金持ちはなぜか不動産が好き

 お金持ちの人で不動産好きな人は多い。筆者はそれほどお金持ちというわけではないが …

goyoku657
自分が強欲であると認識できるか?

 ほとんどの人が、かなりの強欲である。だが、多くの人がその事実を認識しておらず、 …

a0002_010998
お金持ちになりたければゲームの法則を熟知せよ

 お金持ちになれるかなれないかはある程度運にも左右される。中にはお金持ちになりた …

GD064_L
先入観を持つと貧乏になる

 お金持ちを目指す人にとって先入観ほど怖いものはない。先入観を持って物事を見てい …

suga
お金持ちになりたければ、まず300万円作れ!

 何もしないでお金持ちになれるということはまずない。お金持ちになるためには、何か …

mountingu11457
お金持ちはマウンティングしない

 このところマウンティングという言葉がすっかり定着してきた。日々、周囲からマウン …

tukinjikan
通勤中のサラリーマンの目は死んでいる?

 先日「通勤中のサラリーマンの目は死んでいる」という大学生の投稿がネットで話題と …

tika
キメ細かいリスク管理はお金持ちの基本

 常に緊張感を持って周囲に気を配ったり、キメ細かいリスク管理を心がけることは、お …