お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになりたければ、世の中が不公平であることを自覚すべし

 

 この世の中は不公平なことばかりである。残念だがそれが真実だ。
 だがお金持ちになりたければ、その真実から目をそらしてはならない。世の中の現実を知らないで、お金儲けはできないからである。

日本の不公平はお金の問題ではない
 お金持ちの家に生まれれば、何不自由なく一生を過ごすことができる。日々の生活に苦しむ人からみれば、不公平極まりないことである。

 だが本当にお金持ちという家は実際にはごくわずかしかない。しかも日本の場合、代々のお金持ちという人の資産は不動産に著しく偏っており、金銭的に自由にならないことも多い。
 またそれ以前に、これからお金もちになろうという人にとっては、すでにお金持ちになっている人のことはどうでもよいし、彼らがなにか邪魔をするわけではない。

 日本においてもっともタチの悪い不公平は、やはり学歴を軸にした社会階層である。

 最近は学歴不問をうたう会社が増えているがあくまでそれはタテマエだ。日本では一流大学、二流大学、高卒と明確な区別があり、上位の学校を卒業するほど、大企業の社員と公務員になりやすいような仕組みとなっている。

 問題なのは、大企業の社員や公務員はいろいろな法律で保護されていて、ほとんど努力をしなくてもその生活が維持できるようになっている点である。中小企業や個人事業主は、失敗すればそれでおしまいだが、大企業は失敗しても国が面倒を見てくれる。公務員にいたっては、失敗すらすることもない。

 学校の成績という、人間の能力のごく一面を測るだけの指標で、しかも10代の、ごく一時期だけのテスト結果で人生のすべてが決まってしまうのである。これはあまり他国にはない、根深い不公平といえる。

不公平なシステムを逆手に取る
 悪いことばかりに見える日本の社会システムだが、落胆する必要はない。この社会システムを逆手に取ってお金持ちになることも可能なのだ。

 日本の社会は、学生時代に学校の勉強という狭い世界だけでちょっとだけ競争し、そこで勝った人が、その後は競争をせずにその待遇を維持するという仕組みである。このため大企業に入った人は、よほどのことがないと会社を辞めない。

 だが諸外国は違う。韓国のサムスンは入社も厳しいが、入ってからも苛烈な競争が続き、負けた人は次々と外に放り出される。

 米国の会社も同じだ。会社を放り出された人は、リベンジをはかるべく新しく事業を起こすケースが多いため、起業のマーケットには野心のある起業家があふれることになる。

 だが日本の大企業の社員は、中小企業の社員よりもちょっとだけいい給料という待遇に満足し、なかなか市場に出てこない。逆に考えれば、日本では起業というマーケットにおいてライバルが極端に少ない状態にあるのだ。

 しかも大企業は、競争回避の文化の中で、なかなか新しいことには手を出さないカルチャーである。確かに日本では新規事業をやろうとすると、大企業を守るために国が制定した各種の規制に邪魔されることも多い。だがそれ以上に、大企業が怠けていることで、ニーズが放置されているケースも多いのだ。

 不公平に見えるシステムも、見方を変えればチャンスとなる。不公平だと感じたら、その不公平はどのような仕組みになっているのかを冷静に考えた方が得策である。

【参考記事】
時間が出来たらという人はお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …

iyasinojouho
お金持ちは情報を願望として処理しない

 大きなお金を稼ごうと思う人にとって情報は武器である。すでに多額の資産を築いた人 …

kanjo5509
お金持ちにとっての真実、貧乏人にとっての真実

 お金が欲しいと思っているのになかなかお金持ちになれない人に共通する思考回路があ …

doryoku3557
努力に意味があるのかは、成功してから理解できる

 努力は果たして報われるのか?これはよく話題になるテーマである。結論からいうと努 …

a0002_001041
なぜリスクを取ることにビビってしまうのか?

 お金持ちになるためには何らかのリスクを取らなければならない。だがリスクを取るた …

inboron6004
陰謀論と年収の関係から何が見えるか

 陰謀論を信じる人は年収が低い。こんな調査結果が「しらべぇ」というインターネット …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …

menntaruokane7469
お金持ちになるための2つのステップ

 お金持ちになるためには、二つのステップをクリアする必要がある。ひとつは、実際に …

bukken
お金持ちはなぜか不動産が好き

 お金持ちの人で不動産好きな人は多い。筆者はそれほどお金持ちというわけではないが …

alibaba001
アリババと楽天の違い

 中国の電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディングが、とうとう米国の株式 …