お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

やりたいことでお金儲けをすべきか?

 

 自分が好きなこと、やりたいことをやってお金持ちになれれば、それに勝るものはない。だが一方で自分のやりたいことはお金儲けの道具にはしない方がよいという人もいる。自分のやりたいことと、お金儲けは相反する概念なのだろうか?

本当にやりたいことがある人などそうそういない
 筆者は多くのお金持ちと接してきたが、やりたいことをやってお金持ちになっている人もいれば、お金持ちになるための手段であると割り切って、自分の好みとは区別している人もいる。一概にどちらがよいとは言えないようである。
 ただこの手の話で気をつけなければならないのは、多くの人にとって、やりたいと思っていることが、どの程度本気なのか、かなり怪しいという点である。

 ごく普通のサラリーマンをしているKさんは、現在の自分に物足りないものを感じている。今のままサラリーマンを続けて一生を終えるのはむなしいということのようだ。
 筆者は以前Kさんから「実はやりたいことがあるのだが・・・」と相談を受けたことがある。
 Kさんのやりたいことというのは、「何となく」という前置き付きなのだが「好きな映画に関する仕事で生活したい」ということのようだった。はっきり言わないのだが、映画評論などで飯を食いたいということらしい。

 Kさんにしてみれば、お金はあまりなくてもいいから、食べていけるだけあればよいという。ちょっと考えれば分かると思うが、映画評論などで飯を食える人はそれこそ何千人に1人という割合で、しかも飯が食えるようになっても年収200万円だったりする。

儲かりそうなのか、自分が得意なのか
 筆者はそのことをKさんに話し、今どのくらい映画を見ているのかと聞いた。すると週に2~3本だという。かつて「面接の達人」で名前を売ったエッセイスト兼俳優の中谷彰宏氏はかつて映画の世界に憧れ月に100本映画を見たという。クリエイティブな世界で何とかしようと思えば、そのくらいは最低線である。
 生活のすべてを犠牲にできるようでなければ、箸にも棒にもひっかからないのだ。当然Kさんにはそのような世界に身を置く勇気はない。

 Kさんの例は少し極端かもしれないが、自分で好きだと思っていることなど、そんな程度のことが多いのだ。

 本当に好きなら、その情念には逆らえず、すでに何もかも投げ出して、その世界に飛び込んでいることだろう。
 もし現在の自分がそうなっていないのなら、自分には特に好きなものはない、と割り切って考えた方が合理的だ。

 そうであれば、お金儲けを実行するフィールドは二つに一つだ。儲かりそうと思う分野か、自分が得意とする分野である。儲かりそうな分野に参入するやり方はうまくいく確率は上昇するが、必ずしも自分が得意とする分野とは限らないので、競争は厳しい。逆に得意分野であれば競争は少ないが、本当に儲かる分野なのかは保障がない。

 お金儲けが上手な人は、やはり前者であることが多いような気がする。まず儲かりそうな分野を探し、そこで必要となる知識やスキルを身につけて参入するという考え方である。その意味では、お金儲けそのものが、何よりも好きだという人は非常に有利かもしれない。その人こそ、本当に好きなことでお金儲けができる人だ。

【参考記事】
お金持ちは上流階級なのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

akyasu
お金をたくさん使わないとお金持ちにはなれない?

 お金持ちの中には、お金持ちになる、あるいはお金持ちを維持するために、常にたくさ …

satsutaba7744
まとまったお金を持っていることの意味

 同じお金でもまとまったお金とそうでなお金とでは、その意味がまるで異なってくる。 …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

utagai6440
お金持ちと庶民とどちらが疑い深い?

 お金持ちと庶民とどちらが疑い深いだろうか?お金持ちの人は庶民と考え、庶民はお金 …

00001
お金持ちは顔に出る?

 以前のコラムで、多くの人はブランド物以外にお金持ちかどうかを判断する材料は持っ …

morningset
時間のコストというものを真剣に考えよう

 時間には実は莫大なコストがかかっている。この部分をどう考えるのかで、豊かさに対 …

a0002_001044
誰が敵なのかを見極める

 ゼロサムゲームという言葉がある。ゼロサムゲームとは、参加者の得点と失点の総和が …

obo0021
お金持ちはコピペが上手い

 小保方さんの論文問題をきっかけにコピペの是非が再び議論の対象となっている。人が …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …