お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だがそれはあくまで一般論であって、人より先に何かを実現したからといって必ずしもその人がお金持ちになれるとは限らない。最良のタイミングというものが存在しているのだ。

ハイパーネットはほんの少しだけ早すぎた
 目の付け所はいいのにタイミングが早すぎて失敗する例は非常に多い。「社長失格」でも有名なハイパーネットの板倉雄一郎氏のケースはまさにその典型である。

 板倉氏がブラウザとは別のウインドウに広告を配信し、無料でインターネットに接続できるサービスを開発したのは、1996年のことであった。だが時期が早すぎ思うように利用者を集められず同社は97年に倒産してしまう。

 国内でインターネットが大ブームになるのはその直後で、同社の特許はインターQ(現在のGMO)が買収した。GMOは無料インターネット事業で急成長し、同社は上場企業として現在も成長を続けている。

 少し時代は遡るが、かつてヤオハンというスーパーがあった。創業者の長男であったオーナーの和田一夫氏は1980年代に、これからは中国の時代になると確信し、香港市場に上場するなど積極的なアジア展開を進めた。

 だが無理な拡大がたたり1996年に経営危機が表面化、1997年に倒産した(ヤオハンの店舗はイオンが引き継ぎ、現在はマックスバリュ東海となっている)
 和田氏は現地化の重要性を認識しており、自らも香港に移住するなど本格的なものであったが、時代が早すぎた。あと10年会社を持たせることができれば、状況は違っていたかもしれない。現在は猫も杓子も中国と騒いでいることを考えると本当に惜しいことである。

最適なのは人よりも半歩先に行くこと
 早すぎると失敗するとはいえ、逆に遅すぎてもダメだ。ハイパーネットは1997年に倒産しているが、楽天が創業したのは1997年、サイバーエージェントの創業は1998年となっており、後にネットビジネスで大成功した会社は皆この時期に設立されている。

 その後ネットバブルといわれた2000年前後に設立された会社では、絶対数は多いものの、楽天やサイバーエージェントほどの成功を収めたところは少ない。
 これは歴史の後知恵に過ぎないが、ネット第一世代の企業は1997年前後が適齢期で、それよりも前でも後でもダメだったということになる。

 現在はネットは生活の一部になり、ブログを収益化しているいわゆるプロブロガーと呼ばれる人も出てきた。
 だが無数にあるブログの中で効率よく収益化できた人は、2000年後半にサービスを本格化させているケースが多い。

 また現在では情報商材を売る人は山のように存在しているが、平均的な売上げはたかが知れているだろう。これも2~3年前に本格的にスタートした人がもっとも儲けているはずだ。

 一般にお金儲けに最適なタイミングは人より半歩先といわれる。一歩以上先を行ってしまうとハイパーネットになってしまうし、半歩遅ければただの遅れた人である。
 皆がその存在を知り始めているが「そんなもの大丈夫なの?」と多くの人が疑問視するくらいがちょうどいいタイミングだ。

【参考記事】
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EY003_LA
お金持ちになるほどいい営業マンに出会える

 営業マンからのしつこいアプローチに辟易している人は多いだろう。個人であれ、会社 …

a0006_002426
お金持ちは金額大きいときほど大胆に決断する

 多くの人にとって、小さな金額の方が大きな金額よりも判断がラクだろう。金額が小さ …

PHM11_0140
「絶対」という言葉を使う人間はお金持ちになれない

 「絶対にやり遂げます」「絶対に安全だ」などなど。絶対という言葉ほどいかがわしい …

PHM11_0015
お金持ちはすべて自分のせいにする

 お金持ちになれる人というのは、なかなか人には出来ないことを実現しているので、多 …

supido6547
ますます重要となるスピード感

 お金持ちになるためには、スピード感を持つことがますます重要となってきている。物 …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

Image2
お金持ちは人望がある?

 お金持ちになれる人には人望がある。このように書くと「そんなことはない!」とたく …

futofukutsu
三菱自動車のデータ改ざん事件などから見えてくる、お金が稼げない人の思考回路

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ、日本企業の不祥事が目 …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

EV031_L8001
1年、3年、7年に注意せよ

 お金持ちの間では、時間の区切りがとても重要視されている。お金持ちの人、特に事業 …