お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だがそれはあくまで一般論であって、人より先に何かを実現したからといって必ずしもその人がお金持ちになれるとは限らない。最良のタイミングというものが存在しているのだ。

ハイパーネットはほんの少しだけ早すぎた
 目の付け所はいいのにタイミングが早すぎて失敗する例は非常に多い。「社長失格」でも有名なハイパーネットの板倉雄一郎氏のケースはまさにその典型である。

 板倉氏がブラウザとは別のウインドウに広告を配信し、無料でインターネットに接続できるサービスを開発したのは、1996年のことであった。だが時期が早すぎ思うように利用者を集められず同社は97年に倒産してしまう。

 国内でインターネットが大ブームになるのはその直後で、同社の特許はインターQ(現在のGMO)が買収した。GMOは無料インターネット事業で急成長し、同社は上場企業として現在も成長を続けている。

 少し時代は遡るが、かつてヤオハンというスーパーがあった。創業者の長男であったオーナーの和田一夫氏は1980年代に、これからは中国の時代になると確信し、香港市場に上場するなど積極的なアジア展開を進めた。

 だが無理な拡大がたたり1996年に経営危機が表面化、1997年に倒産した(ヤオハンの店舗はイオンが引き継ぎ、現在はマックスバリュ東海となっている)
 和田氏は現地化の重要性を認識しており、自らも香港に移住するなど本格的なものであったが、時代が早すぎた。あと10年会社を持たせることができれば、状況は違っていたかもしれない。現在は猫も杓子も中国と騒いでいることを考えると本当に惜しいことである。

最適なのは人よりも半歩先に行くこと
 早すぎると失敗するとはいえ、逆に遅すぎてもダメだ。ハイパーネットは1997年に倒産しているが、楽天が創業したのは1997年、サイバーエージェントの創業は1998年となっており、後にネットビジネスで大成功した会社は皆この時期に設立されている。

 その後ネットバブルといわれた2000年前後に設立された会社では、絶対数は多いものの、楽天やサイバーエージェントほどの成功を収めたところは少ない。
 これは歴史の後知恵に過ぎないが、ネット第一世代の企業は1997年前後が適齢期で、それよりも前でも後でもダメだったということになる。

 現在はネットは生活の一部になり、ブログを収益化しているいわゆるプロブロガーと呼ばれる人も出てきた。
 だが無数にあるブログの中で効率よく収益化できた人は、2000年後半にサービスを本格化させているケースが多い。

 また現在では情報商材を売る人は山のように存在しているが、平均的な売上げはたかが知れているだろう。これも2~3年前に本格的にスタートした人がもっとも儲けているはずだ。

 一般にお金儲けに最適なタイミングは人より半歩先といわれる。一歩以上先を行ってしまうとハイパーネットになってしまうし、半歩遅ければただの遅れた人である。
 皆がその存在を知り始めているが「そんなもの大丈夫なの?」と多くの人が疑問視するくらいがちょうどいいタイミングだ。

【参考記事】
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

0e902077_s
100円ショップで分かるお金持ちのセンス

 読者の皆さんは100円ショップに対してどのようなイメージを持っているだろうか。 …

Image1
マックやファミレスでばかり仕事をする人はお金持ちになれない

 マックなどのファストフードやスターバックス、ファミレスといった店舗で仕事をする …

a0009_000153
お金持ちの健康志向は独特だ

 お金持ちの人で健康に関する意識が高い人は多い。確かによほどの資産家で、しかもほ …

koutujiko
お金持ちになれる人は、特権に対する解釈が違う

 先日、TBSの記者が万引きで逮捕されるという事件があった。今回のケースにおいて …

bitcoin001
ビットコインに対する見方でお金持ち体質かが分かる

 東京にあったビットコインの取引所が破綻した事件をきっかけに仮想通貨であるビット …

GD090_L
お金持ちになるためにはお金が必要だ

 お金持ちの人ほどさらにお金持ちになれるといわれているが、それは本当である。お金 …

a1370_000161
義理はほどほどにしないとお金持ちになれない

 冠婚葬祭や贈答品、会合などいわゆる義理ごとはたくさんある。他人との円滑なコミュ …

やくざやさん
お金持ちには身の危険がある!?

 お金持ちはドロボーに入られやすいとか、いろいろと危ないことがあるといわれている …

a0002_00llc
お金持ちの人から話を聞くときの注意

 お金持ちの人たちの話は、著書やメディアのインタビューなどを通じて、間接的にでは …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …