お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

安易に成功者のマネをするな

 

 お金持ちになりたいと考え、メディアに頻繁に登場する成功者のマネを安易に実行することは危険だ。成功者にもいろいろあるが、メディアに頻繁に登場する成功者はむしろ少数派で特殊なケースが多いのだ。

メディアで取り上げられやすい成功者
 冷静に考えれば分かることだが、メディアに頻繁に登場するというからには何らかの理由がある。もっとも可能性が高いのは、本人がメディア側に取り上げやすいキャラクターを持っているとケースである。次に考えられるのが、何らかの理由で成功者がメディアに出たいと考えているというケースだ。

 メディアの顧客は一般大衆であり、彼らの多くは真実を知りたいわけではない。彼は情報を消費しているのであり、耳に心地の良い話が欲しいのだ。
 メディア側はその心理にしたがってあらかじめストーリーを作り上げており、それに合致する人を探し出してしまう。このため、メディアによく取り上げられる人は偏った環境の人ばかりということになってしまう。

 メディアでよく取り上げられる成功者は、なぜか皆、挫折を経験しており、それをバネに成功を掴んでいる。昔は劣等生だったという人も多い。
 もちろん挫折をバネにすることは大事なのだが、それが成功の秘訣なのかというと話は別である。
 
 実際成功した人には、お金持ちになるためにはどうしたらよいのかひたすら考え抜き、いろいろなことにトライして、その中でうまくいったものをピックアップして育て上げた人も多い。だがこのような話は涙を誘うストーリーにはなりにくく、メディアには取り上げられないのだ。

楽できそうな話には要注意
 お金持ちの人の中には、自分が有名になりたいという理由からわざわざ自分でお金を払ってメディアに登場したがる人もいる。また本当はお金持ちでないにも関わらず、お金儲けをしたいという魂胆からお金持ちとしてメディアに登場する人もいる。

 彼らの話も相当脚色されているので、そのまま受け取るのは危険だ。
 この手の話に共通しているのは、ラクできそうな話が多いという点である。

 自分の直感を信じる、嫌いなことはやらない、細かいことは気にしない、うまくいく絶対的な方法がある、などが代表的な例といえる。

 特にうまくいく絶対的な方法があると匂わせる人は、それを記した情報商材を販売したいと考えている可能性もあるので注意が必要だ。

 お金持ちになるためには、多少は世の中の常識に逆らうことが必要となるが、ことさらに常識に逆らったことを繰り返して成功した人は、天才肌か運がいいのかのどちらかだ。
 また直感を信じてよいのは最後の最後、すべてを検討しつくした後のことであって、日常的に直感にばかり頼っていてはいつか必ず失敗する。

 成功者の話をどれだけ選別することができるのかも、お金持ちになるための重要なテストの一つと考えるべきである。

【参考記事】
誰が敵なのかを見極める
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_007013
モデルと付き合うとお金持ちになれる

 お金持ちの男性でモデルと付き合っている人の割合はなぜか高い。  お金持ちといっ …

hikutsu
卑屈な精神構造ではお金持ちになれない

 せっかくのチャンスがありながら、物事に対する考え方一つで、それを生かせないケー …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

soros
権威に逆らうとお金持ちになれる?

 フツーの人と同じような常識的で大人しいことばかりやっていては、そうそうお金持ち …

wanman4456
厳しい意見を言う人をあえて登用する実業家は有能か?

 厳しい意見を言う部下をあえて周囲に配置するトップはうまくいくといわれる。成功し …

aiiku0051
セレブ御用達の愛育病院が芝浦に移転するワケ

 セレブ出産病院として知られる愛育病院が、今年の10月に現在の所在地である東京都 …

nomi
謙虚さはお金持ちへの第一歩

 お金持ちになりたいと考えているならば、実際にお金儲けに成功した人の話を聞くこと …

futofukutsu
三菱自動車のデータ改ざん事件などから見えてくる、お金が稼げない人の思考回路

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ、日本企業の不祥事が目 …

musume
お金で解決することの是非①

 一般にお金でものごとを解決することはよくないといわれている。本来別の方法で解決 …

jikannochigai7496
今の1時間と将来の1時間は異なる

 人間は必ず年を取るものである。当たり前のことなのだが、多くの人はそれを考えない …