お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額をそのまま無批判に受け入れ、お金がかかるのは当たり前と思っている人は永遠に貧乏なままだ。お金持ちになるための知恵は、高額なモノやサービスへの反発心から生まれてくることが多いのだ。

200万円かかるリフォームだったが・・・
 日本人は小さい頃から周囲の人の言うことを無条件に受け入れるように教育されている。このため、おかしなことがあってもそれを疑問に思わない人が多いのだ。

 地方都市に住むFさんは、疑問を持つという人間本来の能力をまだ持っていた人の一人だ。
 ある時Fさんは、家族構成が変化したことで家のリフォームをする必要に迫られた。キッチンまわりのリフォームだったが、出てきた見積もりは何と200万円。普通の人なら高いけどしょうがないか、となるところだろうが、Fさんは違った。

 だいたい家全体でも1000万円以下で建築できるケースがあるのに、キッチンだけで200万なんてどう考えてもおかしい。リフォーム業者と交渉したが埒が明かなかった。だがFさんのすごいところはそこからだ。いろいろなツテをたどって、リフォームの状況を調べていったのである。

 するとこの業界には二重価格のような制度がることが分かってきた。賃貸物件などのリフォームと一般家庭のリフォームでは、同じようなリフォームでも価格がまったく異なっていたのである。
 Fさんは賃貸物件を手がける複数の業者と交渉し、100万円以下の見積もりを出させることに成功したのである。
 さらにFさんは余った予算で離れを作り、賃貸住宅経営まで始めてしまったのである。200万円のはずが100万円になり、さらに余った100万円は将来にわたってお金を生み出す資産に化けた。Fさんは確実にお金持ちへの道を歩み始めている。

価格ほどいい加減なものはない
 ちなみに米国などではリフォームの相場は日本の半分から3分の1だ。また壁紙や水道の蛇口など、業者が提供する部品はすべてホームセンターで売っており、この値段も日本の3分の1以下なのである。なんのことはない、日本では消費者にモノやサービスが提供されるまでの間に何人もの人が介在し、どんどん値段が上がっているのだ。

 だがこういったムダや非合理性は、それを破壊することができれば大きなビジネスチャンスになる。この利権を壊そうとするとすさまじい抵抗に合うのは事実なのだが、逆にいうと日本はこのようなムダだらけの国なので、ビジネスチャンスはあちこちに転がっている。

 品質に関する概念も日本人は変な宗教を信じているようなものだ。

 かつて日本の電話料金は異常な水準であった。自由化でこれを引き下げようという動きになった時、日本の電話は品質が高くいいモノなのだという話が横行した。でもこの話は逆なのである。かつての電電公社は独占企業であることをいいことに、儲け放題で、毎年何兆円もの金額を設備投資に使っていた。毎年兆単位のお金をかけてして品質が悪かったら、それこそただのバカである。

 ビジネスとはもっとも安いコストでもっとも高い品質を追求するものであり、品質がいいから高くてもしょうがないという考えは根本的に間違っている。
 いい例が自動車である。あれだけの技術と品質のものをまともに作ったら、2000万円、3000万円して当たり前のものである。だが価格にうるさい消費者がこれだけ存在することで、大量生産が可能となり100万円、200万円で購入できているのだ。クルマは高品質のものを激安で買っているのである。

 値段など環境でいくらでも変わるものである。与えられた価格をそのまま受け入れているようでは、お金持ちになるのは難しい。

【参考記事】
珍しいものを買う人はお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FQ025_L
お金を稼ぐのではなく、お金に稼がせるという発想はなぜ大事なのか?

 よくお金持ちになるための秘訣として、お金を稼ぐのではなく、お金に稼がせることが …

kasoukuukanmoney
お金持ちは、目の前にあるお金とバーチャルなお金を分けて考えない

 お金に縁がない人はリスクを取るのが苦手と言われる。だが一方で、多くの日本人が、 …

a0002_007515
過去の自慢話が多い人はお金持ちになれない

 学生時代の栄光を自慢げに話す人は少なくない。「オレは野球部のエースだった」「学 …

PHM11_0605
政治家はお金持ちなのか?

 政治家には常に怪しいお金のイメージが付きまとっている。TVなどでは政治家がいつ …

Image6
お金持ちへの道から遠ざけてしまうNG会話

 わざわざ自分をお金持ちから遠ざけてしまうようなNG会話が染みついている人がいる …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

risukutoritan551
無謀なことをするのとリスクを取ることは違う

 世の中にはリスクを取ることは無謀なことをすることと勘違いしている人がいる。その …

kutu
お金持ちは靴と時計を見れば分かるという説のウソ/ホント

 「お金持ちは靴を見ればわかる」という説と「お金持ちは時計を見れば分かる」という …

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …