お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになるためには他人の失敗談こそが重要

 

 お金持ちになった人の成功談は山のように存在する。どのようにして人が成功したのかを研究することは大事だが、成功は同じパターンが再現できるとは限らない。一方、失敗についてはかなりのところまで類型化することが可能である。現実にお金持ちになるためには、まずは大きく失敗しないことが重要であり、他人の失敗談を知ることには大きな意味があるのだ。

うまくいかないプロジェクトは3ヶ月で分かる
 あるプロジェクトが成功するのかしないのかを事前に予測することは難しい。だが一旦スタートしたプロジェクトであれば、それがうまくいくかどうかはかはり早い段階で判断することができる。
 世の中には大器晩成という言葉があるが、こと事業に関してはあまり当てはまらない。何年も芽が出なかったプロジェクトが後になって急成長するというのは、よほどの例外を除いてはない。

 プロジェクトがうまくいくのかどうかについては、プロジェクトがスタートしてから一定時間が経過すると判断できるようになる。重要な節目は3ヵ月後、1年後、3年後である。

 スタートして3ヶ月の間に何の手ごたえもない場合、そのプロジェクトはうまくいかないことが多い(全力で取り組んでいることが前提)。まれにスタートダッシュが遅いケースのことを考えて、1年は様子を見た方がよいが、3ヶ月の段階で多少撤退についても検討しおくことが望ましいのだ。

 ゆっくりと進むプロジェクトでも、ある程度モノになるポテンシャルがあれば、1年後には何らかの手ごたえを感じているはずだ。1年経っても様子が変わらないようなら、かなりの確率で中止した方が得になってくる。

他人の失敗談から教訓を得るためのコツ
 時期によってプロジェクトの成否が分かるのは、失敗の原因のほとんどがニーズの読み違えだからである。市場のニーズを満たしていれば、それが荒削りであっても市場からは何らかの反応がある。だがニーズを読み違っている場合には市場からの反応はない。

 プロジェクトを成功させるためには、ニーズに合わないプロジェクトからはできるだけ早期に撤退し、ニーズのあるプロジェクトを早く見つけ出すことが重要である。

 ニーズのあるプロジェクトに出会うことができれば、その後の展開でミスがあっても十分にリカバーすることが可能となる。
 やり方の失敗はあまり大きな影響を及ぼさないのである。他人の失敗談から教訓を得る場合には、顧客のニーズをどのように読み違ったのかという点に絞ることが重要だ。

 注意しなければならないのは、人に聞かせるための失敗談である。日本では成功者に対する妬みが強いため、成功者はことさらに、自分は失敗をくり返したという話を周囲にしたがる傾向がある。

 だがここで語られる失敗談は、成功者の物語として人に聞かせるために意図的に作られたものである可能性が高い。したがってここでの失敗談はほとんどアテにならないと思った方がよい。

 失敗談でよく語られる、事業はうまくっていたのに慢心してダメになったというケースは実はほとんどない。ダメになった理由は、顧客ニーズが変化したからで、慢心したからではないのだ。

 致命的な失敗のほとんどは、ニーズがないことを自覚せず、あるいは自覚できず、多額の投資を実施してしまい泥沼にはまるパターンである。自信過剰によってニーズがないことを無視してしまうか、自信過少によってニーズを見逃してしまい必要な投資を実行できなかのどちらかである。

【参考記事】
お金持ちは顔に出る
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

PHM11_0592
貧乏人は自ら人の下に入ってしまう

 お金持ちになれない人の特徴的な思考回路のひとつに、自ら人の下に入ってしまうとい …

saito
偽ブランド物販売サイトは詐欺か?

 ブランド物の時計やバッグなどの偽モノ(コピー商品)を販売するサイトがある。多く …

mochibeshon
お金持ちはモチベーションを重視しない

 世の中ではモチベーションをどう高めるのか、そして、どう維持するのかという話で溢 …

Address to the Nation. Oval.
お金を持っている人は権力を持っていない

 お金を持っている人は権力があると思われている。半分当たっているが、半分はハズレ …

uEV121_L0a
お金を動かすこととお金を儲けることは違う

 世の中ではお金を動かすことと、お金を儲けることがよく混同されている。もちろんお …

mobile
勝つことより負けないこと

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。 投資であれ事業 …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …

yukashistop
タックスヘイブン投資は儲かるのか?

 証券取引等監視委員会が「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知らる投資助言大手 …

a0001_016523
いつもお金の話をすることの有効性

 ただ黙って座っているだけではお金持ちになることはできない。 お金持ちになるため …

sinbunkiji
お金持ちはニュースの読み解き方が違う

 日本はマスメディアがだらしなく、重要なことは何も報道されないとよく批判される。 …