お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

頭で分かっているというのは分かっていない

 

 人間の理解には2つの段階がある。ひとつは理解したつもりになっている段階と、もうひとつが本当に理解した段階である。本当に理解した段階になれば、考えと行動に矛盾は起こらないが、理解したつもりになっている段階では、考えと行動に矛盾が発生する。
 考えと行動が矛盾することは、お金持ちになるにあたって大きな障害となる可能性が高い。

人は自分に都合のいいように情報をねじまげる
 理解したつもりという事態はなぜ生じてしまうのか?それは自分に都合がいいように情報をシャットアウトしたり、解釈をねじまげてしまうからだ。

 「大きなお金を稼ぐためには、どこかでリスクを取って勝負をしなければならない」。この命題はおそらく真実である。よほど運のいい人でなければ、何もせずに大金が転がり込んでくることなどない。

 だがお金持ちになりたいと考えている人で、この命題を本当に理解している人は意外と少ない。もし本当に理解しているのであれば、「その時」は明日やって来るもしれないし、5年後にやって来るかもしれないということも理解できるはずだ。だが「その時」がやってきても、ほとんどの人は何もできずにチャンスを見逃してしまう。

 何も行動できない人は、「リスクをとって勝負する」ということがいつのまにか「成功が約束されていること」にすり替わっている。そのような人は本当は成功が約束されていることしかやりたくないのだが、それを自覚することができず、自分では毎回チャンスを狙っていると思い込んでいるのだ。かくして毎回いろいろな理由をつけて、勝負することから逃げることになる。

分かっているんだけどできないという人の真意
 「分かっているんだけどなかなか出来ないんだよね」と言う人をよく見かけるが、そのような話はほとんどウソである。
 行動に移していないということは、行動に移す気がないのか、理解できていないのかのどちらかである。行動に移す気がないのであれば、お金持ちなりたいという気持ちと矛盾する。一方、よほどアホでもない限りは、自分が行動に移せていないことを理解できないわけがない。どちらに転んでも辻褄が合わない。

 では「分かっているんだけどなかなか出来ないだよね」と言っている人は、どのような精神構造なのだろうか?やはりここにも、自分に都合よく解釈をねじまげるという行為が潜んでいる。

 分かっているんだけどなかなか行動に移せないという人は、心のどこかで自分だけは特別で、つらい思いをしなくても結果が得られると思っている。このため、わざわざ苦労するようなことはしたくないのである。

 あるいは、すでに自分には行動に移す勇気や能力に欠けていることを自覚している。ダメな自分というものを認めたくないので、斜に構え、行動に移す人を上から目線で見下ろして、バランスを保っているのである。

 上記はかなり極端な例かもしれないが、こういった自己欺瞞とそれによる言動の矛盾は、日常生活のいたるところで発生している。これが積み重なると、知識ばかりを詰め込んでまったく行動できない人間に成り下がってしまう。
 これを防ぐためには、本で読んだり、人から話を聞いて、なるほど!と思った時にはすぐに行動に移すことを心がける必要がある。即行動に移そうとした時、体にブレーキがかかるなら、すでに自己欺瞞は始まっていると思った方がよい。

【参考記事】
いくら以上持っていれば大金持ちなのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ikarifuman5007
お金持ちは怒るが、貧乏人は不満に思う

 怒りと不満は似ているようだが、かなり違う。お金持ちになれる人は、それをオモテに …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お金持ちはどこに住んでいるのか?

 お金持ちの人たちが多く住むといわれている街がある。東京では港区の麻布、高輪など …

pool
お金持ちは混雑が嫌い

 日本人は行列に並んだり、混雑している話題スポットに出かけるのが大好きである。だ …

maxweba
社会学でも証明されたお金に執着しない人がお金持ちになれるメカニズム

 お金に対して過度に執着があると、お金持ちになりにくいといわれる。お金持ちになっ …

sihonshugi
資本主義はお金では買えないという皮肉

 資本主義と拝金主義はしばしば混同されることがある。日本は資本主義が根付かない社 …

tegamitegaki
手書きの手紙で依頼する人は仕事がデキないという発言をどう理解すべきか

 手書きの手紙で依頼してくる人は「仕事ができない人」だという、若手社会学者・古市 …

honpickechi
ピケティから何を学ぶか

 フランスの経済学者トマ・ピケティの著作「21世紀の資本」が話題となっている。7 …

kome001
生産性が高いということ

 「コメ作りをやっていると人口が減る」という秋田県知事の発言がちょっとした話題に …

RIBU
イマドキのお金持ちならやっぱりネット系

 お金持ちにもいろいろあるが、いまどきのお金持ちといえば、やはりネット系の起業家 …