お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは格言や安易な社会風潮を信じない

 

 世の中には格言やべき論に溢れている。歴史のある格言は確かに含蓄のあるものが多く、役に立つこともあるかもしれない。だが歴史的な格言というわけでもないのに、一般に広く普及している格言めいたものやべき論には要注意である。
 これらには、既得権益者が持っている特権を維持しようという意図が隠されていることが多く、お金儲けを妨害する役割を果たしている。お金持ちになれる人は決してこれらを信じない。

なぜお金に関する話題はタブーなのか?
 もっとも多いのは「利益至上主義はよくない」「お金持ちは卑しい」といったお金儲けを悪とする考え方だ。日本にはお金に関する話題をタブー視する風潮があるが、これは自然発生的に起こったものではない。意図を持って流布されたものだ。

 金銭をタブー視するのは、もともと江戸時代の士族のカルチャーであった。

 当時は彼らは絶対的な特権階級であり、お金のことなど考える必要がなかった。儒教の影響もあり、お金のことを話題にすることを嫌う風潮があったのだ。この風潮を悪用したのが、明治維新後に登場した公務員達である。

 彼らは武士を追放して自分達が特権階級として居座った。だが建前上、国民は皆平等ということになってしまったので、昔の武士のようにやりたい放題はできない。庶民がお金に関する知識を身に付け、お金儲けをして経済力が付いてくると自分達の立場が危うくなってしまう。
 そこで金銭を卑しいものとする教育を徹底的に行ってきたのである。こういった風潮は福沢諭吉などは厳しく批判していた。

 現在、広く普及しているお金をタブー視する考え方のほとんどはここから由来しており、現在でも、庶民が経済力をつけて既得権益層を脅かさないようにする効果を発揮しているのだ。

敵は身近なところにも存在している
 問題が複雑なのは、敵は既得権益層だけではないことである。現実には既得権益層から搾取される立場なのに、それを打破しようとせず、少しでも既得権益層からおこぼれをもらおうとする人が多いのだ。
 彼らは仲間がお金持ちになるのを嫌う。既得権益層の奴隷の中から飛び出る人を潰そうと、互いに足を引っ張り合う。お金儲けを悪とする攻撃は、仲間内からも向かってくるのだ。

 「友達が少ないことはよくないこと」「話し合いが重要」といった一見正しいと思える話にも、実はこうした相互の足の引っ張り合いのメカニズムが働いていることが多い。

 お金持ちになれる人はほぼ例外なく、こうした格言やべき論とは無縁の存在である。こういった精神的束縛から自由になれなければ、斬新な発想など生まれてくるわけはないのだ。

 もっともタブーを打ち破って成功した人の話も要注意だ。成功した人には2種類いる。自分の成功体験が広まり後に続く人が増えて欲しいと考える人と、後に続こうとする人をカモろうと考える人である。

 お金持ちになるための本などを読むと、「導いてくれる人を持とう」という主張は多い。もしかするとそれは、自分が主催している高額なセミナーに出席させたり、教材を買わせたりするための作戦かもしれないのである。

 どんな内容であれ、この手の話はすべて疑ってかかった方がよい。そうなると当サイトすら怪しいということになるが、そのくらいでなければダメなのだ。当サイトの内容が信用できるのかどうかは是非各自で判断してほしい。

【参考記事】
年収1000万円はお金持ちではない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_017472
お金持ちは相手に期待しない

 人間関係におけるトラブルや精神的ストレスの原因の多くが「相手に対して期待する」 …

mannsatu7448
多くの人はインフレの恐怖を知らない

 アベノミクスの成果が出てきたのか、このところ日本の物価が上昇している。2月の消 …

bitokoin_s
仮想通貨のハッキング被害から身を守る方法

 仮想通貨取引所のコインチェックがハッキング被害に遭い、顧客の資産が流出したこと …

a0002_010131
自力で食べて行けることとお金持ちになることは違う

 経済的自由を得るためには2つの大きな関門を突破する必要がある。最初の関門は、人 …

学歴社会の頂点、東京大学。「最近はブランドが落ちた」と言われ続けて150年
勉強ができると金持ちになれないという「噂」を検証してみる

 下手に学校の勉強ができるとお金持ちにはなれないとよくいわれる。これは本当だろう …

masuzoe
舛添知事に庶民感覚がないという話はウソ。お金持ちから見ると彼の行動は典型的な庶民

 舛添要一東京都知事の経費問題が大騒動になっている。当初は別荘がある湯河原まで公 …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

waretada
お金持ちの達観は本物か?

 お金持ちになると、際限なく派手な生活をする人もいるが、一方で、悟ったようなこと …

tawaman
お金持ちになりたければ都心に住め

 住む場所とお金持ちには密接な関係がある。もちろんお金持ちになってからはどこに住 …

sentaku401
迷ったらチャレンジングな方を取れ

 お金持ちになるための考え方の一つに「迷ったらチャレンジングな方を取れ」というも …