お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちの人は常に一定の調子を維持する工夫をしている

 

 人は常に一定の調子を維持できるタイプと調子にムラがあるタイプに分かれる。調子にムラがあるタイプの人は、どちらかというと天才肌が多く、いい時は非常に高いパフォーマンスを発揮するが、ダメな時はダメというパターンになる。お金持ちになりやすいのはどちらのタイプだろうか?

仕事の調子にはムラがない方が圧倒的に有利
 このコラムでは何度か触れているが、お金持ちに思いのほか天才肌は少ない。中には天才的な感覚で一発大当たりという人もいるが少数派だ。多くは普通の人であり、特別な能力を持っているわけではない。先ほどのタイプ分けでいけば、一定の調子を維持できるタイプの方が圧倒的に多いのだ。

 普通のサラリーマンであっても一定の調子を維持できることは重要だが、お金持ちを目指す人にとってはさらに重要である。それはチャンスやリスクがいつ巡ってくるか事前に予想することができないからである。
 
 チャンスというのはそうそう頻繁に巡ってくるものではない。チャンスがやってきたときには、すべてに優先してその案件に取り組み、大金を思い切って投資する必要がある。

 それが出来るか出来ないか。お金持ちか貧乏人を分ける境目はそれだけといっても過言ではない。そのような大事なときに、スランプの真っ最中という状態では話にならない。

 逆もまた同様である。悪いことが発生するタイミングは偶然なのだが、不思議なもので、悪いことはに限って集中してやってきたりする。1回の失敗が取り返しのつかない事態になることを考えれば、パフォーマンスにはできるだけムラがない方がよい。

 せっかくの才能やチャンスに恵まれながらうまくいかない人というのは、悪いタイミングでチャンスやピンチに遭遇してしまっている可能性が高いのだ。

「うまくいかないこと」を前提にする
 お金持ちになれる人は、一定の調子を維持するための努力と工夫を行っている。一定の調子を維持するために重要なことは、生活の環境をできるだけ変えないようにすることである。
 予想できる範囲のことは可能な限り予想し、事前に対策を取っておくことが重要である。予測不可能な事態はチャンスとピンチだけでよい。

 公共交通機関にできるだけ乗らないようにしていたり、職場と家を近くにしているというお金持ちはかなり多い。
 ラクだからという理由や時間を無駄にしたくないという理由が主なものだが、環境をできるだけ変えず、常に同じパフォーマンスを出すためという目的もある。

 自分ではあまり気がつかないことが多いが、電車の遅れ、暑さ寒さなど、外的要因が心理面に与える影響は大きい。環境を変えなくて済む人は相対的に有利なのである。行く店を決めていることが多いのも同じ理由からだ。

 もちろん人によっては、上記のようにコストをかけて環境を維持することが難しいかもしれない。

 だがコストをかけることが難しいのであれば、ムダなものを捨てそのコスト捻出する工夫も必要である。また活動する範囲を限定したり、人とのムダな面会を思い切ってカットするなど、一切コストをかけずに同様の効果を得る方法もある。すべてはトータルでの損得が判断基準だ。

 心構えとして大事なことは、すべてについて「うまくいかない」ことを想定することである。「大丈夫だろう」という発想では想定しない事態が発生したときに対処することができない。悪く考え、それでもうまくいくように事前準備をしていればたいていのことには対処可能だ。

【参考記事】
お金持ちは電車やバスには乗らない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

mannsatu7448
多くの人はインフレの恐怖を知らない

 アベノミクスの成果が出てきたのか、このところ日本の物価が上昇している。2月の消 …

satsuhito00
お金儲けとは他人からお金を奪うことか?

 お金儲けは他人からお金を奪うことであり基本的に略奪だという意見がある。一方で、 …

Image2
即断即決できる人がお金持ちになれる理由

 お金持ちになるための秘訣のひとつに即断即決がある。これは多くの人が言及している …

terebikyoku9874
テレビ局のコネ入社から考えるお金の法則

 藤井フミヤ氏の息子である藤井弘輝氏がアナウンサーとしてフジテレビに入社したこと …

GB175_L55
二項対立を嫌う人はお金持ちになれない

 物事を分析したり解釈する際によく使われる手法が二項対立である。二項対立とは、二 …

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …

sekai
グローバルなお金持ちが見せるもう一つの顔

 日本には150万人とも180万人ともいわれる数のお金持ち(金融資産1億円以上) …

honpickechi
ピケティから何を学ぶか

 フランスの経済学者トマ・ピケティの著作「21世紀の資本」が話題となっている。7 …

a0007_0023031
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?

 多くの人が住宅ローンを目一杯組んで住宅を購入している。だが、お金持ちの人は、こ …

utagai6440
お金持ちと庶民とどちらが疑い深い?

 お金持ちと庶民とどちらが疑い深いだろうか?お金持ちの人は庶民と考え、庶民はお金 …