お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

大きな事を狙わないとお金持ちになれない?

 

 お金持ちになるためには、大きなことを狙わなければならない。これはお金持ちになった多くの人が語っている。だが一方で、失敗して破滅してしまう人のほとんどが、風呂敷を広げすぎたことが原因となっている。大きな事を狙うことは果たしていいことなのだろうか?それとも悪いことなのだろうか?それに小さいことをコツコツやることは本当にダメなことなのだろうか?

大きい取引とはどういうことなのか?
 まず言えることは、お金持ちになるためには、人並み以上に稼がなければならず、それを実現するためには、小さいことだけをやっていたのではダメだという事実である。考えてみれば当たり前のことであり、小さいことでお金持ちになれるなら、皆お金持ちになっているだろう。

 では大きなこと、というのは具体的にどのようことを指しているのだろうか?それはズバリ、単価が大きいか数が多いかのどちらかである。

 同じ不動産取引でも単価500万円のワンルームマンションと単価2億円の1棟モノのアパートでは物件の単価が違う。ビジネスや投資の世界は基本的に割合がモノを言う世界だ。利益率が10%なら、100万円分でも1億円分でも10%である。同じ1件の取引をするなら、単価の大きいものを狙う方が圧倒的に有利だ。

 だが単価500万円のワンルームマンションも100件取引すれば、その金額は5億円となり、2億円のアパート1棟をはるかに上回る。単価が安いものでも、数をたくさんこなすことを実現できれば、やはり大きな取引となる。

 株の取引でも同様だ。銘柄を少数に絞って大金を投じるか、デイトレのように1回あたりの儲けは小さくても数でこなすのか、いずれせよ総額を大きくしないと儲けることはできない。これも当たり前といえば当たり前のことだ。

大きい取引は危険なのか?
 お金持ちが下手な人は、規模そのものにビビッてしまい、リスクを正確に認識できないことが多い。100万円の取引でも1億円の取引でも同じ商品であればリスクは同じである。20%のブレが予想される場合にはリスクは20%なのである。これは100万円でも1億円でも同じだ。

 ただ自分自身の資金力が2000万円以上あれば、1億円の取引で失敗(1億円の20%で2000万円)しても破綻しないが、2000万円以下だと破綻するというだけのことである。

 その事業や商品がそのものが持っているリスクと自分自身の財力が少ないという問題を混同してしまい、大きい取引そのものを避けてしまうのである。これではお金持ちになれなくて当然だ。

 だが少ない資金で大きい取引をするにはレバレッジをかけるしか方法がない。そうなると、ちょっとした変動で自分自身が破綻する可能性が高くなってしまう。レバレッジをかけずに大きな取引を狙う方法はないのだろうか?

 成功する可能性は極めて低いのだが、成功すれば巨大な市場に成長する分野をあえて狙うという手が残されている。これがまさにベンチャービジネスということになる。

 お金がない中で大成功する人は、多くがこの方法を用いている。だがこの方法は確率が低いものばかりを狙うのでなかなか成功しない。50回も100回も新しいことにチャレンジしてやっとモノになるものを見つける猛者もいる。だがこのやり方のいいところは、チャレンジしている期間に生きていくだけの稼ぎがあれば、破綻せず続けられるという点だ。

 ここでコツコツ小さいことを続ける意味が出てくる。小さいことをコツコツを積み重ね、とりあえずの稼ぎを確保しながら、大きなことを狙うのである。大きなこと実現するために、小さなことを実行するのだ。

【参考記事】
お金持ちは金額が大きいほど大胆に決断する
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_010290
お金持ちの人は常に一定の調子を維持する工夫をしている

 人は常に一定の調子を維持できるタイプと調子にムラがあるタイプに分かれる。調子に …

a1180_003202
お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれ …

GD169_L
借金や破産にもいろいろある

 お金持ちになるために借金をする人も少なくない。特に事業をする場合には一定の軍資 …

a0001_016080
田舎モノはお金持ちになりやすいか?

 田舎モノ(地方出身者)の多くは東京に対するコンプレックスを持っている。 コンプ …

Image2
柳の下にドジョウは3匹いる

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一 …

FQ145_L
老後が心配なのでお金が欲しいという人は要注意

 お金持ちになりたいと思う理由は人それぞれだ。だが、なんとなく老後が心配なので、 …

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …

EV031_L8001
1年、3年、7年に注意せよ

 お金持ちの間では、時間の区切りがとても重要視されている。お金持ちの人、特に事業 …

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

kome001
生産性が高いということ

 「コメ作りをやっていると人口が減る」という秋田県知事の発言がちょっとした話題に …