お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちを分類してみると

 

 世の中に存在しているお金持ちはいくつかの人種に分類することができる。もちろんすべての人がこれらのカテゴリーに分類できるわけでもないし、人の分類なんてそう簡単にできるものでもない。だが、あえて人間をパターン化してみると、お金持ちの人はパターン化することが比較的容易な人種であることがわかる。

 トルストイによれば「幸福な家庭は互いに似ているが、不幸な家庭はそれぞれに不幸である」らしい。お金持ちが必ずしも幸せとは限らないが、お金持ちで幸せな人は多いので、分類は容易になるわけだ。

 お金持ちのパターンを理解しておけば、お金持ちの人たちとよりうまく付き合うことができるようになる。またお金持ちになりたい人は、どのパターンを目指せばよいのかはっきりするので目標を立てやすいだろう。お金持ちが嫌いな人は、それぞれのパターンの人物像を思い浮かべてその思いをあらたにして欲しい。

土地持ちは余裕の雰囲気!

The日本のお金持ち-土地持ち
 日本の資産家のかなりの割合を占める代表的な存在。資産のほとんどが先祖から引き継いだ土地である。

 人物像は先祖から引き継いだ土地の総量によって大きく変わる。たくさんの土地を持っていると、売却したり運用したりすることで収益を上げることができるので可処分所得が大きくなる。
 あまり肉体を酷使せず、多くのお金を稼げるので、雰囲気は余裕たっぷりだ。

 一方、あまりたくさんの土地がない人は、相続税を支払うだけでも大変な状態であり、可処分所得も少ない。下手をすると、後に説明する「庶民からの出世魚、小銭貯め溜め込みパターン」の人よりもはるかに貧乏生活になってしまう。

 土地持ちで野心のあるタイプの人のほとんどはバブル時代にハジけてしまっている。したがって今残っている土地持ちは、それほどお金がなく、地味なタイプの人が多いはずだ。

商売成功成り金パターン
 あまり規模の大きくない事業(商売という方がイメージに近い)を立ち上げ、成功した人によく見られるお金持ちパターンだ。数もそこそこ多く、行動がとにかく目立つので結構身近な存在といえる。
 
 稼いだお金の金額はそれほど大きくはないのだが、稼いだ分はすぐに使うので、実際にバラ撒いているお金の額は多い。格好もコテコテだ。全身ブランド物に高級車というタイプがほとんどだ。

 まわりは「成り金」などと陰口をたたいたり眉をひそめたりするが、本人は「成り金」で趣味が悪いとは思っていないので、ほとんど効果がない。

 商売には波があるので、ある時は羽振りがよくても、ある時にはお金がなくなってしまう。だが、この手のタイプは鼻が利く人が多く、商売が軌道に乗ると再び現れてくる。

庶民からの出世魚、小銭貯め込みパターン
 本サイトでもたびたび取り上げている日本に特有のお金持ち。公務員や大手企業など安定的な職業についていて、親から自宅を相続し、貯金をしていくうちに資産家になってしまったというパターン。当然高齢者が多い。

実はただの庶民です!

 資産家とはいっても、自宅の家屋敷と貯金なのでたかが知れているが、日本の土地が高いことも影響して、退職金などが入ると億の単位になることもある。

 このパターンのお金持ちの実態はサラリーマンなので、人間的には面白みのない「まじめ」な人が多い。

 貯金が大好きで、お金を派手に使うこともない。自家用車も国産車が中心。株式投資など「犯罪」なので、もってのほかだ。

 銀行と国を異常に信用しており、個人向け国債の最大のお客さんである。また住居用の不動産に対しても強い信仰心があり、普段はほとんど消費しないのに、息子夫婦のマンションの頭金はポンと出したりする。

実業家には2つの人種がある
 中堅以上の会社オーナーの一族。会社はある程度大きくなっていても、基本的に家族、親族で経営するポリシーを持っていて、価値観は保守的。

しゃっちょーさんです!

 会社の役員報酬に加えて株式の配当もあるので、本業が儲かっているうちは可処分所得も高い。さらに親族経営だと、経費の支出も公私混同になりがちなので、さらにお金が自由になる。

 したがって、土地持ちのお金持ちよりも、たくさんお金を使えるという人が多く、水商売のお店にとっては最大級のお客さん。

 一方、同じ実業家で家業を継いだ人でも、アメリカ型価値観タイプの人はまるで雰囲気が異なる。留学してMBAを持っていたりして、会社の株式を上場することにも積極的。ストックな性格で、親族が会社を私物化することを毛嫌いする人も多い。

 株式を上場すれば、途方もない金額になるので、資産規模という意味では、どの資産家よりも金持ちだ。だが、ストイックな性格からムダ金は一切使わないので、まわりには金払いが悪いと思われている。

 実業家でもっとも金払いがよいのは、若いベンチャー社長である。株式を上場できていれば資産の金額もハンパではないし、それに見合った?お金の使い方をしてくれる。ただし、金払いがよすぎて、お金持ちとしての寿命は短い。

【参考記事】
イマドキのお金持ちならやっぱりネット系
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

roudoujikan512
年収が高いほど労働時間が短い?

 サビ残という言葉に代表されるように、日本の職場は長時間労働が多いといわれている …

nigeru6673
お金持ちになるためには「逃げ」も必要

 お金持ちになるためには「攻め」が必要なのだが、それはレースがスタートしてからの …

a0002_000167
お金持ちは紹介の扱いが上手

 人からの紹介はネットワークを広げるチャンスだ。よい人を紹介してもらえれば新しい …

netami
負けず嫌いの人はお金持ちになれない

 日本ではお金やお金儲けを嫌悪する風潮は強い。だが、お金そのものやお金儲けについ …

EV031_L8001
1年、3年、7年に注意せよ

 お金持ちの間では、時間の区切りがとても重要視されている。お金持ちの人、特に事業 …

meiwaku6647
ひどい状況に遭遇した時の考え方

 誰しもひどい状況に遭遇する時はある。程度の差こそあれ、それはお金持ちでも同じこ …

Kokuzei
税金をたくさん払うとお金持ちになれる?

 お金持ちの人たちはものすごく税金に敏感だ。 日本では給与所得者(いわゆるサラリ …

a0001_013656
リスクをとった人にもれなくご褒美はアリか?

 先日、20代前半の若者が事業に失敗した。それほど大きな負債を抱えたわけではない …

PHM11_0049a
スタートするのは早いほうがよいか?

 ただ漠然と毎日を過ごしていてもお金持ちになることはできない。事業であれ投資であ …

PHM11_0627
お金がないことを言い訳にしない

 お金がないことを言い訳にするのは、努力しないことを正当化するもっとも初歩的な手 …