お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

「そんなこと知ってるよ」という人はお金持ちになれない

 

 人から話を聞いたり、本で何かを読んだりした時に「そんなこと知ってるよ」と思うことは多い。だが「そんなこと知ってるよ」という思考回路は、自分からお金を遠ざけてしまう原因になっているかもしれない。お金に縁のない人ほどこのセリフを口にしがちなのである。

聞き手にとって心地よい情報は何度でも使われる
 「そんなこと知ってるよ」と思ってしまうのは、その話が何回も聞いたことのある話なのか、話の内容自体が陳腐なのかのどちらかである。もしかしたらのその両方なのかもしれない。

 だがそもそも、何回も聞いたことのあるような話が、なぜ何度も繰り返されて取り上げられるのだろうか?それは話の聞き手にとって受け入れやすい内容になっていて強いニーズがあるのか、その話が「真理」をあらわしているのかのどちらかである。

 もしそれが聞き手のニーズに合致しているものであれば、そこには大きなマーケットが存在していることを意味している。例えば「社員が働きやすい会社は伸びる」といったような話がこれに相当する。
 社員が働きやすい会社が本当に伸びているのかどうかは不明である。ブラック企業に近い会社で好業績のところもあれば、社員の待遇はピカイチでも倒産しかかっている会社もある。
 だが会社員というマーケットは巨大であり、彼等をターゲットにしたビジネスはたくさん存在する。そこでは事実に関係なく、会社員の耳に心地よい情報が多用されることになる。

 社員の耳に心地よい内容をちりばめたコンテンツ商品はもちろん、社員が働きやすい会社作りをお手伝いしますというコンサルタント、よりよい職場環境を求めて転職を希望する人のための各種サービス、働きやすい会社のイメージを作り上げる広告宣伝など、数多くの事業チャンスが存在している。「社員が働きやすい会社は伸びる」なんてウソッぱちだなどと言っている場合ではないのだ。

真理をつかめば後はやるかやらないか
 聞き手の側にあまりニーズがないのに繰り返し登場する話には、かなり重要な「真理」が含まれている可能性が高い。内容が陳腐ならばなおさらである。「利益を最大化するためには、売上げを増やして、経費を少なくすればよい」といったような話がこれに相当する。

 売上げを増やして経費を少なくすれば、利益が最大化するのは当たり前のことであって、そのことを聞かされても誰も驚かないし、喜びもしないだろう。だがこの話が、お金持ちになるための法則として、何度も何度も登場しているのであれば、それは傾聴に値するのだ。

 つまり多くの人がこの当たり前のことが出来ていないのでお金持ちになれないでいる。逆にいうとこれを実現できれば、間違いなくお金持ちになれるのだ。だとすると、売上げを上げて経費を少なくするというのは、どんな犠牲を払っても実現すべき目標だということが分かってくる。

 実際にやってみると、人はいろいろな理由をつけてこの簡単な法則を実現しようとしない。

 人間関係のしがらみ、人からよく見られたいというプライド、ラクしたいという怠け心など、実現を邪魔する要素は大きい。これらを思い切って断ち切ることができれば、お金持ちになれる可能性は高いにも関わらずだ。まさにこういった情報は「真理」そのものであり、お金持ちになれる人はこういった「真理」に関する情報を見逃さない。そして恐れることなくこれを実施する。

【参考記事】
お金持ちは混雑が嫌い
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

gorufu3493
お金持ちの人ほど自身の欠点に敏感

 お金持ちはますますお金持ちになると言われる。お金持ちのところには、新しいビジネ …

yasukukau001
利益を上げる方法は単純だ

 利益を上げるためには、安く仕入れて、高く売ればよい。そんなことは誰もが分かって …

mannsatu7448
多くの人はインフレの恐怖を知らない

 アベノミクスの成果が出てきたのか、このところ日本の物価が上昇している。2月の消 …

naniwa
高利貸しが儲かると思っているようではお金持ちにはなれない

 銭ゲバの象徴ともいえる高利貸し。非合法のものはヤミ金、合法だがかなりドギツイの …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

besikuinkamu
ベーシックインカムに賛成する人にお金持ちが多いのはナゼ?

 フィンランドにおいてベーシックインカムの導入を検討すると報道されたことで、この …

a1640_000076
いい人はお金持ちになれないが、誠実な人はお金持ちになれる

 世の中には、いわゆる「いい人」がたくさんいるのだが、彼らがお金持ちになることは …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

EQ170_L
言い尽くされたことだが、やはり仕組み作りが大事

 これはお金持ちに関するあらゆる書籍やセミナーで言われており、いまさら紹介するよ …

EY136_L
マグロ的なお金持ちとクラゲ的なお金持ち

 お金持ちにはマグロ的なお金持ちとクラゲ的なお金持ちの2種類がある。この2つは同 …