お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若いときからそれなりの贅沢をしている。贅沢というのは、高価だが良質な商品を買ったり、それなりに高級なところでメシを食っているという意味である。質の高い商品やサービスに若いうちから触れているということだが、それがお金持ちになることどのように関係するのだろうか?

コストパフォーマンスは価格帯で大きく異なる
 若いうちからこれらに接することの最大のメリットは、価格とレベルの関係性を肌身で理解できるようになることである。

 一般的に価格と質には明確な相関がある。だがそれは単純な比例関係ではない。価格帯が安いうちは、価格と品質は比例の関係が成立するかもしれない。2倍のお金を出せば、2倍の質が得られるのである。だが価格帯が上がってくるとそうはいかなくなる。

 1本1000円のワインと2000円のワインには大きな味の差がある。だが1万円のワインと2万円のワインにはそれほど差はない。さらに最高級品のレベルである10万円以上になってくると、値段が10倍になっても味はごくわずかしかよくならないのだ。これはほとんどの製品やサービスに共通した特徴である。
 価格が高くなるほど出荷される量は少なくなる。このため値段をさらに上げて利益率を高くしないと、絶対額としての利益が減ってしまうのである。

 こういったことは、価格形成の理論などを考えれば分かることではあるのだが、体験することに勝るものはない。高級な製品やサービスを体験したことがあると、質と価格との関係がカラダで分かるようになる。これはお金を稼ぐ上で極めて重要なスキルである。

接待営業にハマるのは経験が少ない人
 若いうちから高級なものに接しておくことのメリットはほかにもある。高級なものに対する免疫をつけておくことは心の余裕につながってくるのだ。体験したことがないものに対して人間は異常なまでの欲求を示す。だが一度体験してしまうと不思議なもので過剰な欲求は消滅してしまう。

 だいぶなくなってきたが、いまだに営業の最前線では「接待」という手法が有効なことも多い。
 接待営業で絶大な効果を発揮する相手ははっきりしている。高級な店や女性がいる店に行き慣れていない人である。付け届けも同様である。このようなもので喜ぶ人のほとんどが若い時にこうしたモノやサービスに触れた経験がない。
 心に余裕がないと、人間はつまらないことに舞い上がってしまい、冷静な判断ができなくなるのだ。

 お金持ちになる人が若い時から高級なものに触れているのには別な理由もある。
 お金持ちになれる人の多くが、若いうちから、立場の高い人との付き合いが多いことはよく知られている。事業などで成功した人の多くが、年配の有力者に若いうちから目をかけられている。彼等に連れられて高級な店に行ったりすることで、自然とお金持ちの人の振る舞いを勉強するチャンスに恵まれているのである。

 若いうちから高級なものに触れるのがよいといっても、浪費がダメなのは当然である。だが自分への投資としてある程度の身銭が切れない人はお金持ちにはなれない。若いうちの生活も重要な意味を持っているのだ。

【関連サイト】
お金持ちになる友達の作り方
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0800_001183
コンプレックスはお金持ちになるための有力なツールだ

 世の中にはラッキーな人がいるもので、たいした努力もすることなく、ちょっとしたア …

3003828
予算を立てなければならない人はお金持ちになれない

 賢く消費するためには、出費は予算の範囲で済ませることが重要だといわれる。確かに …

Image2
ブログを書いてお金持ちになれるのか?

 前回はアフィリエイト・ビジネスについて書いた。アフィリエイト・ビジネスで大儲け …

a0002_010421
どのレベルのお金もちを目指すのか?

 ひとくちにお金持ちといってもいろいろある。500万円の貯金があればお金持ちと思 …

copipe005
著作権侵害はなぜいけないのか?

 STAP細胞に関する小保方晴子さんの論文が大きな問題となっている。ここではその …

ER030_L
人に興味がある人とモノに興味がある人

 人間の興味関心は実に様々である。同じテーマに興味がある場合でも、その興味の持ち …

obo0021
お金持ちはコピペが上手い

 小保方さんの論文問題をきっかけにコピペの是非が再び議論の対象となっている。人が …

brain01
右脳人間はお金持ちになれない(脳ミソロンダリングに気をつけろ)

 人間の思考回路は、論理的に処理される部分と、情緒的に処理される部分の2つで構成 …

a0001_016474
頭で分かっているというのは分かっていない

 人間の理解には2つの段階がある。ひとつは理解したつもりになっている段階と、もう …

kokyudokei
高級時計は投資対象となるのか

 高級時計はワインと並んでお金持ちを象徴するアイテムのひとつとなっている。最近は …