お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

柳の下にドジョウは3匹いる

 

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一度うまくいったからといって、同じやり方で何度もうまくいくとは限らないという意味である。「柳の下にドジョウが3匹いる」というのは、このことわざをもじったスラングで、広告業界や音楽業界などでいわれていることである。意味はもちろん、うまくいったパターンは3回くらいまでなら、同じやり方でうまくいくという意味である。

革命的なことを実現するためにも模倣は重要
 確かに音楽業界ではヒット曲が生まれると、それと似たような雰囲気の曲がいくつも出され、実際にその曲はそこそこの販売実績となる。CMなども同じようなパターンのものが連続して出てくることが多い。だがこれはいつまでも続くわけではなく、ある程度模倣のものが出てくると飽きられてしまう。延々と同じような内容のものを提供し続けられるのは、政府の規制に守られたテレビ局のバラエティ番組くらいである。

 うまくいったパターンを模倣すると、しばらくはそれなりの結果を得られる。この考え方はお金持ちになるためには非常に重要である。その理由は、大きな利益をもたらすイノベーティブなアイデアは、そうそう簡単に生まれてくるものではないからである。

 平均をはるかに超える利益を上げるには、イノベーティブなことをしなければならない。これは真理である。
 だがどんなに才能のある人でも、そのような革命的なことなどいつもできるわけではない。しかもそれを実現できたとしても、いつになるのかは誰にも分からないのである。
 巨額の利益をもたらすチャンスが来るまでの間、沈没することなく、チャレンジし続けるためには、より確実に利益を上げる方法も身につけておかなければならない。うまくいったパターンの模倣は、その最良の方法なのである。

結局はイノベーティブな人が勝ち残る
 業界では模倣することをパクるともいうが、かつてホリエモンが「人気のあるサイトをパクればいい」と発言して批判されたことがある。だがその批判はまったくナンセンスなものである。

 Webサイトは誰にでも見られるものであり、それが模倣されやすいことは最初から想定できることである。模倣されて困るのであれば自分も相手を模倣すればよいだけだし、そもそも模倣は顧客獲得のきっかけにしかならない。
 最終的にはサービスの内容がよい方に客は集まるのであって、模倣された側が客を奪われるのであれば、それはサービスの内容が悪いということだ。

 このことは数学的、マクロ的に考えればよりスッキリする。あるマーケットの参加者がすべて互いに模倣しあうとすると、最終的に商品やサービスの水準はある一定のところに収束してしまう。もしどこかの事業者がより高い収益を上げられるのだとすると、それは革命的な商品やサービスをより多く投入したところになるのだ。結局のところはオリジナリティの高い人が勝者になるわけで、アンフェアなことは起きない。

 むしろライバルでうまくいっていることをいち早く察知し、その模倣サービスをすぐに作ることができる事業者は、高い技術力を持っていると考えられるのだ。そのようにして世界の商品を模倣しまくって経済大国になった国がある。そう我が日本である。日本だけではない。かつての英国、オランダ、米国の産業はすべて他国のモノマネからスタートした。

 かつてパナソニックは「松下電器」という名称だったが、陰では「マネシタ電器」と呼ばれていた。モノマネばかりやっているからである。だが同社はそれで世界を制覇するまでになった。現在、そのパナソニックが凋落してしまっているのは、何でもパクるというハングリー精神を無くしてしまったからにほかならない。

【参考記事】
お金持ちに見られたければブランド物で武装しろ
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

tEV078_L00b
お金持ちになる人は時系列の把握が得意

 人間には視覚的に物事を把握する人と、言語的に把握する人の2種類に分かれるという …

atamasageru6643
お金持ちは、自分の置かれている状況についてプライドを意識する

 お金持ちの人は、自分が置かれている「状態」にプライドを意識するが、貧乏人は自分 …

a1180_006712
提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額 …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

????????
実用書の購入は最大の自己投資である

 一般に自己投資は大事だといわれる。だがこの手の話の多くが、お金持ちになるための …

risukutoritan551
無謀なことをするのとリスクを取ることは違う

 世の中にはリスクを取ることは無謀なことをすることと勘違いしている人がいる。その …

a0001_011455
お金持ちになった人はなぜむなしさを感じるのか?

 せっかく成功してお金持ちになったのに、なぜかむなしさを感じる人は多い。「お金が …

EG166_L
趣味に凝る人はお金持ちになれない

 お金持ちで趣味に凝っている人は多い。だがその多くは、生まれつきお金持ちか、お金 …

a1640_000198
お金持ちは仕事をえり好みしない

 人には好きな仕事、嫌いな仕事というものがある。好きでない仕事が割り振られるとや …

EU082_L6001
常連になるには長く通うしかない

 お金持ちの多くが、使い勝手のよいお気に入りの店をいくつか持っている。人と重要な …