お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

「絶対」という言葉を使う人間はお金持ちになれない

 

 「絶対にやり遂げます」「絶対に安全だ」などなど。絶対という言葉ほどいかがわしいものはない。「絶対」という言葉を使う人は「絶対に」その約束を守らないものである。「絶対」という言葉と同様「○×だ」と言い切る人もいる。ものごとを言い切る人のほとんどは、それと違う結果になっても、そのことを認めることはない。「絶対」という言葉を使ったりものごとを言い切る人にはある特徴がある。このメカニズムを理解することはお金持ちへのヒントになる。

騙す人と騙される人は実は表裏一体
 「絶対」という言葉を使う人には以下の3種類がある。

 ①利権を持っていてそれを守ろうとする人
 ②人を騙そうとしている人
 ③思い込んでいる人

 ①は政治家や公務員に多く見られる。不当な手段で利権を保持しており、それを維持するために見え透いたウソをつく。彼らは交渉する気がない、というよりもそもそも得ている利権が不当なので交渉のしようがない。このため利権を保持するか、すべてを失うかのどちらかとなる。一種のチキンレースだ。

 利権の上位に位置する政治家は意図的にウソをついてるが、利権の末端に位置する公務員クラスになると、本人はすっかり信じ込んでいてウソをついている自覚すらなくなる(末端の役人は「ただちに影響はない」という言葉を本気で信じている人も多いのだ)。その意味で①の下っ端は③に近づいてくる。

 ②はわかりやすい。インチキ商品を売りつけたりする詐欺師である。人を騙すには半分自分も騙さなければならない。彼らは「絶対に損しません」「絶対に儲かります」などという言葉を多用する。つまり②の人は③とセットであり、表裏の関係にあると思ってよい。お金を儲けていれば詐欺師であり、お金を貢いでいれば被害者というだけだ。

非合法ビジネスの稼ぎなどたかが知れている
 一方的に貢いでいる③の人はともかく、①や②は多少お金に縁がありそうな雰囲気である。確かに貧乏人に比べれば彼等はお金を持っているかもしれないが、①や②は実は思ったほどお金持ちにはなれないのだ。彼らは巨額のお金を動かしているが、その中のごくごく一部をかすめ取ることしかできない。

 なぜそうなるのか?それは利権そのものがフェアではないからである。利益を得る手段が不当だと、周辺にいる人の不満が高まり、多くの人に分け前を分配しないと自分が攻撃されることになってしまう。利権の維持と自身の安全を考えた場合、お金を周囲にばら撒かなければならない。結果として利益の総取りができないのである。

 実際、政治家の多くは借金まみれで、足し引きするとまったく儲かっていない人も多い。公務員にいたっては給料プラスアルファなのでそれこそたかが知れている。
 ヤクザの世界は合法か非合法化の違いがあるだけで、政治家や公務員の世界とかなり仕組みが似ているし、実際、政治の世界の延長線上に存在している。ヤクザの世界も一人だけがお金を儲けることができない仕組みになっているのだ。

 ②の世界はある程度までのお金儲けは可能かもしれない。だが大きくなりすぎると必ずつぶされてしまう。それは社会正義によってではなく、①の人たちからつぶされるのである。犯罪まがいのビジネスはコソコソとやっているうちはよいが、いずれ①と利権とぶつかる運命にある。

 結局のところよほどのことがない限りつぶされることがなく(ホリエモンのような例はあるが)、利益を総取りできるのは、合法的に規模の大きいビジネスや投資を行うことに尽きる。
 ちょっとした利権のおこぼれにあやかる程度で満足なのであれば、①や②の世界に近づくのもよいが、本気でお金持ちになりたいのであれば、「絶対」という言葉が多用される世界には近づかない方がよい。

【参考記事】
お金を持っている人は権力を持っていない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

RIBU
イマドキのお金持ちならやっぱりネット系

 お金持ちにもいろいろあるが、いまどきのお金持ちといえば、やはりネット系の起業家 …

risukutoritan551
無謀なことをするのとリスクを取ることは違う

 世の中にはリスクを取ることは無謀なことをすることと勘違いしている人がいる。その …

ennkikinouImage2
演繹法と帰納法、お金持ちになれるのはどっちだ?

 人間が何かを考えて問題を解決する場合には、二つの方向からの進め方があるとされて …

PHM11_0049a
スタートするのは早いほうがよいか?

 ただ漠然と毎日を過ごしていてもお金持ちになることはできない。事業であれ投資であ …

eigakan
やりたいことでお金儲けをすべきか?

 自分が好きなこと、やりたいことをやってお金持ちになれれば、それに勝るものはない …

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

a0002_007515
過去の自慢話が多い人はお金持ちになれない

 学生時代の栄光を自慢げに話す人は少なくない。「オレは野球部のエースだった」「学 …

risuku01
リスクを取るということの意味

 お金持ちになるためにはリスクを取る必要がある。これは究極の真実であり、絶対的な …

dodo
お金持ちの振る舞いを勉強したければ高級ホテルに行け!

 お金持ちの人は振る舞いが違うとよくいわれる。だが具体的に何がどう違うのかといわ …

genin668
原因と結果を混同してはいけない

 世の中には原因と結果を混同している人が実に多い。例えば残業なしで高い利益を上げ …