お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

できない理由を突き詰めればできる方法が見えてくる

 

 何か新しいことや難しいことに挑戦しようとすると「これはムリだ。出来ない」と思えてくることもある。ほとんどの人は出来ないと思うとそれでやる気をなくしてしまい、お金持ちになる道を自ら閉ざしてしまう。というよりも、出来ないと思うことで、新しいことにチャレンジしない言い訳にしている。だが本当に何かに挑戦しようとしている人にとっては「出来ない」と思えることにはヒントがいっぱいなのである。

「出来ない」と考える人の多くは「やりたくない」
 もし「これはムリだ。出来ない」と思った時には、その理由を徹底的に突き詰めて考えてみるとよい。そもそもなぜそれをムリだと思うのか、はっきりしていないことが多いのだ。

 筆者は仕事柄、人から事業を始めることについて相談されることがよくあるが、相談に来る人の何割かは、不思議なことに事業を起こす気がまったくない(人に時間を空けさせるのはタダだと思っている)。事業を始める相談に来ているにも関わらずである。

 そういう人は見ればすぐ分かるので、そのような人には、まずある分野を明示して具体的に事業を起こすことを進めてみる。
 そうするとほぼ100%、その分野は自分の得意分野でないので無理だと答えてくる。ではあなたの得意分野は何ですかと聞くと得意分野はないという。得意分野があれば、事業をはじめたいというのは、やらないための言い訳である。
 そのような人には「ではこれからどこかの外食産業に就職して5年間必死に店舗で働いてください」「5年もやればそれはもうベテランであり、立派な得意分野です」「そしたら外食産業で事業を始めてみてはいかがですか?」と聞いてみる。ほぼ100%「それはちょっと・・・」ということになる。

出来ない理由のほとんどは陳腐なものである
 できない理由のほとんどは「お金がない」「その分野が得意ではない」といった類のものである。このような理由をあげる人のほとんどは、お金がを用意すればすぐにやりますか?得意な人を紹介されればすぐにやりますか?となると答えはノーなのだ。要するにやりたくないのである。

 このような人はもともとチャレンジする気がないという意味で論外だが、本当にやる気がある人でも、できない理由を誤解して、最初からチャンスを排除している人は多い。
 このように無意味な「できない理由」を排除していくと、実現するために本当にクリアしなければならない課題というのはそれほど多くないことが分かってくるのだ。

 できない理由を考えに考え抜き、最終的にお金の問題に行き着いたのであれば、むしろラッキーなことである。それはお金さえ調達できれば計画を実現できることを意味しているからである。そうなれば話は簡単だ。お金を調達すべく努力すればよいだけである。
 もちろんお金が調達できるかどうかはやってみなければ分からない。だがやるべき事が決まっていて、お金さえあればそれを実現できるというのは、実は恵まれた環境なのである。

 これはどんな分野にも普遍的な法則である。「出来ない」という事態に遭遇したら、それはチャンスを考えるべきである。自分に能力ないなら人を雇えないか、知識がないというなら知識を得る方法はないかなど、カバーする方法はいくらでもある。できない理由を考えることは実現する方法に近づくもっとも効率的なやり方なのである。

【参考記事】
不景気あればあるほど貧乏人は徳をする
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

bikkuria2b_s
「そこまでやれるのがスゴい!」などと言っているようではお金持ちへの道は遠い

 突出した成果を上げている人は、普通の人がびっくりするくらいの努力や工夫を積み重 …

a0001_015857
物事を言い切ってしまう人はお金持ちになれない

 世の中には物事について言い切ってしまう人がいる。その道何十年という大ベテランな …

00001
エロ系のビジネスに手を出すべきか?

 エロ関係のビジネスは非常に儲かるといわれている。本気でお金をかせぎたいと思って …

a1640_000198
お金持ちは仕事をえり好みしない

 人には好きな仕事、嫌いな仕事というものがある。好きでない仕事が割り振られるとや …

chokinbako466
節約マニアがお金持ちになれないわけ

 節約マニアはお金持ちになれないといわれている。お金持ちになるにあたって節約をす …

mountingu11457
お金持ちはマウンティングしない

 このところマウンティングという言葉がすっかり定着してきた。日々、周囲からマウン …

minatoku
港区の住民はなぜお金持ちなのか?

 東京でリッチな人が住むエリアと聞いて、真っ先に思い浮かべるのは港区である。実際 …

morningset
時間のコストというものを真剣に考えよう

 時間には実は莫大なコストがかかっている。この部分をどう考えるのかで、豊かさに対 …

tokubai
あの人はお金持ちなはずなのに、なぜ貧乏そうなのか?

    「金持ちにホンモノもニセモノのない」の回では、上品なお金持ちと …

a0002_007941ee
正社員は大変だ、などと本気で考えている人はお金持ちになれない

 ここ数年、正社員と非正規社員の格差が社会問題となっている。これについてどうすべ …