お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれている。消費者はその名の通り、人が作ったものをお金を払って楽しむ人のことを指す。これに対して投資家は、人が喜ぶものを生み出して対価を受け取る人のことである。要するに価値のあるものを生み出す人のことだ。お金持ちになるためには「消費者」になっていはいけない。

消費者としての人生は楽しいが・・・
 消費者としての人生は楽しい。お金さえ払えば、人が作った成果をなんの苦労もなく手に入れることができる。モノでもコンテンツでもサービスでも、自由に享受できる。これほど楽しいことはない。だがその分、確実に投資家の側にお金を吸い取られている。消費で得られる快感を求めて、一生懸命、嫌な仕事に耐えてお金を稼ぎ、投資家に貢ぐのである。

 厳密にいうと、投資家と消費者の間には3つの段階がある。ひとつは完全に消費のみを享受する純粋な消費者。もう一つは投資家の側の理屈を理解した賢い消費者、最後もっともお金持ちになれるのは、もっぱら投資に専念する投資家である。
 貢ぐ一方の純粋な消費者にならないためには、商品やサービスを提供する側の立場に立ってものごとを考えるクセをつけることが大事である。

 商品、サービス、コンテンツには2つの種類が存在している。ひとつは消費者に売り込むために完璧に設計されたもので、もう一つは提供者の充実感を得るために作られたものである。

まずは賢い消費者になることが先決
 例えば作家が書く小説や、ミュージシャンが書く楽曲を考えてみると分かりやすいだろう。作家は多くの作品を世に出すが、確実に売るために書かれたものと、自身が書きたいものにくっきりと分かれることが多い。
 売るための作品は消費者の嗜好を十分に分析した上で書かれているので、実際に売れるし、その作品に感動する読者も多い。だが書き手が本当に書きたいことではないので、作品としてはいまひとつであることが多い。

 ミュージシャンの楽曲にも同じようなケースがよく見られる。最初に売るための作品をリリースし、ある程度のセールスが見込めるようになってからは、自身が書きたい曲を出してくる。

 一時期CMタイアップで一斉を風靡した大手レーベルでは、消費者の好むフレーズを数万種類あらかじめ用意しており、工場でモノを生産するかのごとく、アーティストの属性に合わせて、売れる曲を大量生産していた。

 ここで売るために書かれた作品に純粋に感動していたのでは、典型的な消費者になってしまう。売れる作品はよく設計されているので、聞くとすぐに虜になってしまうが、虜になりつつも、その仕組みに気がつく冷静さが必要だ。まずは賢い消費者になることが肝要なのだ。

 このような視点でモノやサービスを見るクセがついてくると、提供側がどのような点に苦慮したのかという舞台裏の姿がおおよそ想像できるようになってくる。利益を優先するために何を犠牲にしたのか、製作者のプライドを優先してどの程度利益を減らしたのかが分かれば、半分は提供者になったようなものである。ここまでくれば、消費者から投資家に変身することは簡単である。

【参考記事】
作家やミュージシャンはお金持ちなのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0008_002370
時間にルーズな人はお金持ちになれない

 典型的なお金持ちの特徴として時間にシビアというものがある。どんなにお金もちでも …

rurumoraru4789
お金持ちは共通のルールを重視する。貧乏人は個人的なモラルを重視する

 社会におけるルールとモラルは似ているが、実は全く異なる概念である。ルールは合意 …

fufu0001
ダブルインカムはお金持ちへの最短距離

 大きくお金を儲けるにはある程度の元手が必要。これは残念ながら真実である。よほど …

ER004_L
物事を単純化できるとお金持ちに近づく

 お金を儲けることは案外単純だ。会社の利益を最大化させるためには、売上げをできる …

PHM11_0584
インサイダー取引を批判しているようではお金持ちになれない

 インサイダー取引とは、企業の重要情報を持つ関係者が、その情報が発表される前の株 …

atamasageru001
お金持ちになるほど、いい思いが出来ない?

 お金持ちになればなるほど、人に頭を下げてばかりになり、人から頭を下げられる機会 …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

pbank
お金持ちのための銀行「プライベートバンク」とは?

 お金持ちにはお金持ちのための専用銀行があるのをご存知だろうか?。プライベートバ …

soros
権威に逆らうとお金持ちになれる?

 フツーの人と同じような常識的で大人しいことばかりやっていては、そうそうお金持ち …

waretada
お金持ちの達観は本物か?

 お金持ちになると、際限なく派手な生活をする人もいるが、一方で、悟ったようなこと …