お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

過去の自慢話が多い人はお金持ちになれない

 

 学生時代の栄光を自慢げに話す人は少なくない。「オレは野球部のエースだった」「学校時代はいつも一桁の成績だった」「昔はハデに遊んだ」この手の自慢話は枚挙に暇がない。だがこういった発言ばかりしていると、お金持ちからますます遠ざかることになってしまう。昔の自慢話はなぜだめなのだろうか?

過去の自慢話はグチの一種
 よく言われていることだが「お金持ちにはグチが多い人はいない」という法則がある。お金持ちになるためには、多かれ少なかれ、人と違うことをする、リスクを取るといった行動が必要となる。よほど運がいい人を除いては、人を違うことをしたり、リスクを取ったりすれば、大きな精神的負担となる。普段の状態で不平不満を多く口にしている人が、シビアな状況に立ち向かえるわけがない。結果として、グチが多い人はお金持ちになりにくいのである。

 昔の自慢話も広い意味ではグチの範疇に入る。人間は今を生きているのであって、昔を生きているわけではない。現在の自分が十分に満足できる水準なのであれば、ことさらに昔の話を人に自慢する必要はない。むしろ、どうせ自慢するなら今を自慢したいだろう。
 また今現在が苦しい状況であっても、将来成功するために努力している最中であれば、昔の栄光をグダグダと自慢している余裕はないはずである。
 結局のところ過去の自慢話はグチにしかすぎないのである。

 さらにもう少し抽象的な話をすると、昔の自慢話は、お金儲けをするための思考回路とは正反対の構造を持っている。これを長く続けているとお金を稼ぐ発想そのものが去勢されてしまうのである。

昔のレースは受身だが、お金持ちレースは能動的
 昔の自慢話の多くは学生時代の話である。学生時代は人間としては一人前ではなく、勉強するための期間である。したがって競争のルールは上から与えられる。学生は上から一方的に与えられたルールの中で、優劣を競うことになり、そのルールに疑問を持つことは許されない。これは勉強でもスポーツでも同じである。

 だがお金持ちの世界はこれとは正反対である。人と同じ土俵で戦っていては、まずお金持ちになることは不可能だ。ある方法で確実にお金持ちになれることが分かっているなら、皆がその方法に群がるので、そのチャンスは瞬間的に消滅するのである(金融工学の世界ではこれを裁定取引という)。

 人がやらないこと、多くの人が理解できないことに対して誰よりも早く取り組んだ人にだけにチャンスが訪れる。場合によってはさらに一歩進んで、自分で新しい常識やルールを作り出さなければならないこともあるのだ。

 だが学校時代の成果はすべて与えられたルールの中で完結している。与えられたルール下での競争は心地よい。忍耐力は必要であっても精神的なタフさはあまり必要とされないのだ。自分が行っている行為が本当に正しいのかまったく分からない状況で、成功を信じて全力投入しなければならない環境と比べればママゴトみたいなものである。

 この状況での成果が忘れられない人は、すべてが不透明で不安なお金持ちレースにはとても耐えられないだろう。また無意識のうちに、上からルールを与えてくれないかと希望しており、自らルールを作る気概を放棄している可能性が高い。過去の栄光に流される自分を発見したら、それは要注意信号である。

【参考記事】
傷の舐め合いサークルには入るな
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kaisuiyoku
お金持ちは矛盾に対する感覚が鋭い

 矛盾した言動や状況に対する人の反応にはかなりの個人差がある。お金持ちの人の論理 …

SODAN
貧乏人もお金持ちも人の話を聞かないが何が違う?

 お金持ちはたいがい人の話を聞かない。貧乏人は人の話をよく聞くかというとそうでは …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …

EW068_L
安心を望む人は貧乏、安全を望む人はお金持ち

 最近日本では「安心・安全」というキーワードが氾濫している。大震災以降、その傾向 …

Image2
お金持ちになりたければ、慎重さを勘違いするな

 行動力があることは、お金持ちになるためには非常に重要なことだ。あれこれ考えず、 …

Kokuzei
税金をたくさん払うとお金持ちになれる?

 お金持ちの人たちはものすごく税金に敏感だ。 日本では給与所得者(いわゆるサラリ …

kg0128d
お金持ちは常に恐怖に怯えている

 貧乏人の僻みではなく、お金持ちが不幸だと言うのはある意味で本当だ。たくさんのお …

tenteki
お金で命は買うことができるのか?

 最近では富裕層ブーム?を反映して、お金持ちのための特別な病院が増えてきている。 …

a0002_010290
お金持ちの人は常に一定の調子を維持する工夫をしている

 人は常に一定の調子を維持できるタイプと調子にムラがあるタイプに分かれる。調子に …

kangosi
お金持ち最大のメリットは苦痛を減らせること

 お金で幸せは買えない、お金があったからといっていい人生が送れるとは限らない、な …