お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになると悟ることができる?

 

 仏教は悟りを目指す宗教である。悟りの境地に達すると、金銭、色恋、命などの煩悩に惑わされることなく心の平安保てるらしい。欲望の極地であるお金持ちの世界とは正反対なイメージだが、ところがそうでもない。お金持ちになると仏道を志す人が少なからず存在するのである。お金持ちと仏教にはどんな関係があるのだろうか?

お金持ちが仏教にハマったワケ
 不動産会社を経営するFさんは、最近座禅を組み始めている。週1回、早朝に寺に行き座禅を組む。座禅は宗派によって座禅中に何か課題を考える(公案という)タイプのものと、何も考えずにひたすら座り続けるタイプのものがある。Fさんが通っているのは、ひたすら座り続ける方の座禅である。

 座禅をしているFさんに感想を聞くと、座っている間は精神が集中できてよいのだそうだ。その時には事業のゴタゴタから開放されるという。一種の気分転換であり、悟りたいというほどのことではないようである。実際部下にも「いいぞ」といって勧めているくらいなので、その程度のことなのだろう。

 だが投資ファンドを運営しているYさんはかなり仏教に入れ込んでいる。ある和尚に弟子入りを願い出たほどだ。

 なぜそこまでのめり込むことになったのか理由を聞いてみると、今まで知らなかった仏教の理論を知り、衝撃を受けたからだという。
 当初Yさんは、いくら稼いでも、いつか全財産を無くすのではないかという恐怖に駆られ、心の平安を保ちたくて寺の門を叩いたのだという。だが寺に通ううちに、和尚から徐々に仏教の理論を教わり、自分でも文献を調べていくうちに、想像もしなかった内容に衝撃をうけ、この考え方は正しいと思えるようになったという。

衝撃を受けた教えとは?
 その教えとは何なのか?Yさんによると「そもそも人間の生死など物理現象のひとつであり何の意味も価値もない」という身も蓋もないものだそうだ。
 般若心経というお経では「色即是空」と説いているが、その意味は存在するものはすべて空虚で無意味ということらしい。病気になろうが、貧乏になろうが、お金持ちになろうが、何の価値も意味もない。人間にはいろいろな欲や感情があるが、これを捨てることなど所詮無理なことなのだ。要するになるようにしかならないということである。

 さすがにこれにはYさんも衝撃を受け反発したが、落ち着いて考えてみるとその通りだと思えるようになってきた。確かにお金持ちにになるためにYさんは相当なリスクを取り、尋常ではないプレッシャーに耐えてきた。だが和尚に言わせれば、そういった経験はお金持ちの人によく見られることで、特に珍しいことではないという。お金を持てば失くしたくないという恐怖を持つものだし、貧乏になればまたお金が欲しくなる。解決方法はないという。

 考えてみれば、人間の世界は不条理なことだらけである。これは解決しようのない問題だが、人間はなかなか受け入れられない。そんなときキリスト教はすべては神の思し召しだと説き、仏教はそんなものだから諦めろと説いているだけなのだ。両者にほとんど違いはない。

悟るとかえってお金持ちに?
 そう考えるとYさんは少しラクになってきた。最初は世捨て人になって心の平安を得ようなどと考えていたが、それもなくなった。金銭欲を失くすことなど不可能なのだ。今まで通り、金儲けにまい進するつもりである。だが失敗して破産したら、その時は「しょうがないな」と思えるようになったのは、大きな進歩かもしれない。

 人間は何かを判断しなければならない時に、恐怖心があるとミスをしがちだという。Yさんは、いまだにカネの亡者であり、世間から見るととても仏道を志した人とは思えない。だがYさんは一種、悟りの境地に達しているといえる。少なくともお金に妙なこだわりはなくなり、何より失敗を恐れていない。もしかすると失敗を恐れないことで判断ミスが減り、Yさんはこれからもっとお金持ちになれるのかもしれない。

【参考記事】
表情が悪いとお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …

mobile
勝つことより負けないこと

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。 投資であれ事業 …

a0003_001740
いつの間にかお金持ちになっていたということなどあり得ない

 お金持ちにの人がインタビューなどで「一生懸命やっていて、気が付いたらお金持ちに …

b97ba423838a88ad_s
お金持ちは日常的に「ナゼ」が多い

 お金持ちの人は日常的に「ナゼ?」が多い。逆にお金に縁がない人は、物事に対してあ …

nomi
謙虚さはお金持ちへの第一歩

 お金持ちになりたいと考えているならば、実際にお金儲けに成功した人の話を聞くこと …

9abde14a15aecf134
市場での価値はスキルとは比例しない

 多くの人が市場での価値を高めようと努力している。しかし実際に自分というものを市 …

rokkufera
ロックフェラーを陰謀論として理解しているうちはお金持ちになれない

 ジョン・ロックフェラーは、歴史上もっとも多くのお金を稼いだ人物として知られてい …

0002
脱税で逮捕された丸源ビルオーナーに見る独特のお金持ち哲学

 全国の繁華街で飲食店ビル「丸源ビル」を展開する不動産会社グループのオーナーであ …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …