お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

不景気であればあるほど貧乏人は徳をする?

 

 現在、日本は長期不況の真っ最中。だが一方では富裕層の人はリッチな暮らしをしており、貧乏な人とお金持ちの人の格差は広がるばかりだという。だがこの話は本当なのだろうか?この手の話は常に疑ってかかった方がよい。景気と格差について分析してみた。

景気がいいと所得格差が広がる
 格差といってもいろいろあるが、とりあえずは分かりやすいように所得格差という部分に的を絞ってみよう。所得格差を評価する手法のひとつにパレート分析というものがある。

 所得の分布は経験則的にパレート分布に従うことが知られている。パレート分布とはベキ分布の一種で、右側に長い裾野を持った確率分布(いわゆるロングテール)のことである。難しい理屈は置いておいて、このパレート分布のグラフの傾きによってどれだけ所得分布が平等なのかが分かるという仕組みである。

 不景気の時と、好景気の時に所得格差がどうなっているのかというと、好景気の時には所得格差が広がり、不景気の時には所得格差が縮小するという傾向が見られる。
 過去の歴史の中でもっとも所得格差が縮まったのは太平洋戦争の末期、日本が焼け野原になる直前であった。逆に所得格差がもっとも広がったのは、1970年前後、列島改造論に全国が沸いた時代であった。その後バブル経済が絶頂だった頃も、同じように所得格差が大きかった。

 要するに景気が悪く失業者が溢れているような時代の方が貧乏人にとっては有利で、好景気で毎年給料が上がっていく時代の方がお金持ちにとってはさらに有利なのである。

自分の給料が上がっていると格差拡大に気が付かない
 これは考えてみれば当たり前で、景気がよければ事業や投資が順調に進む可能性が高くなる。従業員の給料も上がっていくが、それ以上に投資家や実業家の儲けは大きいのである。

 だが逆に不景気の時には、儲けが大きくなるどころかマイナスになってしまう。だが給料をもらっている従業員は、給料が減ることがあってもマイナスにはならない。相対的な格差は不景気の時ほど縮小するのだ。

 この事実は為政者にとっては常識である。とにかく景気さえよくしておけば、すべてが丸く収まる。お金持ちはますますお金持ちになるが、お金のない庶民から批判される可能性は少ない。給料をもらっている庶民は、自分がもらう給料の絶対値にしか関心がなく、去年の給料よりも今年の給料が上がればそれで満足してしまうのである。
 そのウラでお金持ちはどんどんお金持ちになり、庶民との格差が拡大していくというのに・・・。

 このことは、お金持ちになりたいと思っている人にとっても非常に重要である。お金持ちになりたければ、景気が拡大しているときに、投資や事業を実施することが極めて重要である。逆に不景気の時には資産をなくしてしまうリスクが大きくなり大変危険だ。投資や事業を始めるならば、景気が拡大していく波に上手く乗っていくことが大事である。
 もちろんこの話はあくまで全体論の話である。どんなに不景気の時でも、お金儲けができる人はいるし、好景気の時に大失敗する人もいる。だが統計はある意味でウソをつかない。お金持ち、あるいはお金持ちを目指す人にとって、景気がいいことは重要なことなのだ。

【参考記事】
人の興味がある人とモノに興味がある人
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

akyasu
お金をたくさん使わないとお金持ちにはなれない?

 お金持ちの中には、お金持ちになる、あるいはお金持ちを維持するために、常にたくさ …

GD129_L
失うものがない人は強いのだが・・・

 お金持ちになるためには、何らかのリスクを取る必要があるが、自分に守るものが多す …

a0027_001640
お金持ちに見られたければブランド物で武装しろ

 全身ブランド物で身を固めた人はよく「みっともない」と批判される。また「本当のお …

ikari5001
相手はどの程度怒っているのか?

 人のコミュニケーションにおいて、相手がどの程度怒っているのか正確に把握すること …

0e902077_s
100円ショップで分かるお金持ちのセンス

 読者の皆さんは100円ショップに対してどのようなイメージを持っているだろうか。 …

Image3
「お金に色はない」の本当の意味

 お金に色はないとよくいわれる。多くは汚いカネでもキレイなカネでも懐に入ってしま …

tEV078_L00b
お金持ちになる人は時系列の把握が得意

 人間には視覚的に物事を把握する人と、言語的に把握する人の2種類に分かれるという …

PHM11_0522
効率を言い訳にする人はお金持ちになれない

 効率を追求することは普通はよいことだが、その本質的な意味を取り違えている人は多 …

risukusuji
お金持ちはリスクを数字化できる

 お金持ちは、自分が直面しているリスクを数字にすることができる。逆にお金に縁のな …

chojikanzangyo
お金持ちは日本人が長時間労働になってしまう本当の理由を知っている

 電通の過労自殺事件をきっかけに、日本人の働き方が議論となっている。確かに長時間 …