お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは金額大きいときほど大胆に決断する

 

 多くの人にとって、小さな金額の方が大きな金額よりも判断がラクだろう。金額が小さな時には簡単に決断できても、金額が大きくなると心理的な抵抗感が増えてくるのは、やむを得ないことだ。だがお金持ちになる人はその逆のことが多い。小さな金額の時にはかなり悩むが、大きい金額の時には大胆になるのだ。

1万円の出費と1000万円の出費は何が違うのか?
 これは大きい金額の場合はズボラに決断してよいという意味ではない。金額の大小でバイアスをかけてはいけないという意味である。
 例えば1万円の出費について検討しているとしよう。普通はその金額で妥当なのか、他にもっと安いものはなのか、高いけれどももっと効果の高いものはないのか、などといった観点で検討を行う。

 もしかすると同じものを9000円で購入できる手段があるかもしれない。だがある程度まじめに検討した結果であれば、同じ品質のものを6000円で購入できる可能性はないと考えるのだ妥当だ。つまり1万円の出費におけるブレは1000円ということになり、割合に直すと10%ということになる。

 次に1000万円出費する場合を考えてみよう。1000万円の出費について、ほかのオプションなどを検討するなどの手間をかければ10万円から20万円程度安くする方法はいくらでも見つかるかもしれない。20万円安くできれば絶対金額としては大きい。

 だが1000万円の出費は10万円、20万円の効果を狙って行うものではないはずだ。1000万円出費するからには、1000万円、2000万円の効果を期待してのことだろう。そうなると、ここでの10万円、20万円は誤差の範囲ということになる。20万円節約できればそれに越したことはないが、それにどれだけの時間と手間をかけるかという問題だ。
 1000円の出費の際に計算した通り金額のブレが10%だとすると、この場合の誤差は100万円ということになる。だとすると100万円以内の金額については、必要以上に手間をかけてもムダなのである。

小さいお金にルーズになると結果的に大金を失う
 この感覚が身に付いていないとお金をうまく味方に付けることができなくなってしまう。冒頭にも述べたように、人間の心理として、金額が大きくなるほど恐怖感が大きくなってくる。中にはそれがまったくない人もいるが、それは金銭感覚がだらしない例外的な人の話だ。常識的な金銭感覚があれば、金額が大きくなるほど恐ろしくなってくるのが普通なのである。

 だがお金持ちになるためにはそれではいけない。金額が大きくても小さくても、同じ程度だけ慎重にならなければいけないのだが、それには二つの理由がある。

 ひとつは、金額が大きいものに対して過剰に神経質になってしまうと、チャンスを逃してしまう可能性が高くなるからである。なぜかチャンスというのは突然、しかもあまり時間に余裕がない状態でやってくる。チャンスをモノにするためには、迅速に決断することが極めて重要である。これは財をなした多くの人が言っていることだ。

 もうひとつは、大きい金額に慎重になりすぎると、小さいものの出費がルーズになる危険性が出てくるからである。大きい出費の細かい違いに時間を取られ、相対的に小額出費でのムダ使いが多くなってしまう。結果的にチリも積もればなんとかで、最終的なムダの金額はかえって大きくなってしまうのだ。

 得られる結論はこうだ。小さい金額はできるだけ慎重に、大きい金額はできるだけ大胆に!

【参考記事】
お金持ちは率と絶対値を区別して考えている
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kakeichochiku008
富裕層だけがアベノミクスの恩恵を受けている理由

 総務省が行った家計調査によると、世帯の平均貯蓄額が前年度と比較して約5%増加し …

a1370_000218
お金持ちにギャンブル好きが少ない理由

 お金持ちの人にギャンブル好きは少ない。だがそれは、お金持ちは堅実でしっかりして …

katenaihito445
ビジネスや投資で勝てない人の共通項

 ビジネスや投資で勝てない人には共通項がある。それは過去の事実をしっかり認識しな …

kokyudokei
高級時計は投資対象となるのか

 高級時計はワインと並んでお金持ちを象徴するアイテムのひとつとなっている。最近は …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お金持ちはどこに住んでいるのか?

 お金持ちの人たちが多く住むといわれている街がある。東京では港区の麻布、高輪など …

musume
お金で解決することの是非①

 一般にお金でものごとを解決することはよくないといわれている。本来別の方法で解決 …

PHM11_0627
お金持ちを批判する人がカモにされやすい理由

 ウォーレン・バフェットは間違いなく世界トップクラスの富豪といってよい。 だが彼 …

officerippa001
オフィスにムダなお金をかけるのはアリか?

 オフィスにムダなお金をかけている会社は成長しないといわれる。立派な本社ビルを持 …

Image3
「お金に色はない」の本当の意味

 お金に色はないとよくいわれる。多くは汚いカネでもキレイなカネでも懐に入ってしま …