お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

堂々とお金の話ができればお金持ちの証拠

 

 お金持ちの特徴のひとつに、お金を話をすることに躊躇しないというものがある。一般庶民はどうしても、お金に関する話題を避けてしまいたくなる。このあたりの考え方の違いが、お金持ちとそうでない人を分けてしまっている可能性があるのだ。


お金に関する話題は恥?
 あなたの年収はいくらですか?と聞かれて、躊躇なく答えられる人は少ないかもしれない。なぜか自分の年収のことを聞かれると、モゾモゾとなり「まあ、指5本ですかね」などともったいぶった言い方になる。

 だが考えてみればこれはおかしな話である。多くの人はどうみても資産家には見えず、ただの庶民である。どうせ少ない年収であり、400万なのか600万なのかを競ったところで大した差ではない。いわゆるドングリの背比べである。だがお金のない人ほど、このドングリの背比べにこだわってしまうのだ。

 またもったいぶった言い方も冷静に考えるとかなりイタい。セレブでもあるまいし、自分のことを聞かれてもったいつけるなど「お前、VIPにでもなったつもりかよ!」と突っ込まれかねないパターンだ。

 お金に関する話題を避けるのは、お金のことを話題にすることは「恥」であるという考え方が背景にあるからだ。ではお金の話題はなぜ恥なのか?それは日本の教育に原因がある。
 明治維新より前、日本には士族(武士)という特権階級が存在した。士族のあいだではお金のことを話題にすることは卑しく恥ずかしいことと考えられていた。だが彼らは特権階級である。働かなくても食べていける。お金のことを話題にしなくても確かに何の問題もない。

お金の情報が集まるところとは?
 だが明治維新による近代化後は、士農工商は撤廃され、全員平等になった。だが明治政府の公務員たちはかつての特権階級であった士族にあこがれ、まるで自分は士族であるかのように振る舞い、学校教育にも士族的価値観を持ち込んだ。

 このため、皆お金がなく働かなければ食べていけないのに、お金のことを話題にするのは恥という、意味不明の状況になってしまったのである。
 高額商品を押し売りのように売りつける悪徳ビジネスの多くが、お金に関する話題を避けたがる日本人の深層心理を付いたものになっている。

 だがこれはお金持ちを目指す人にとっては大きなチャンスでもある。皆がお金のことを話題にするのを躊躇している隙に、自分がより早くチャンスをモノにできる可能性がある。

 お金はお金が好きで、お金のあるところにお金は集まる、とよく言われるが、お金に関する情報もこれと同じである。お金の情報が豊富なところには、多くのお金に関する情報が集まってくる。
 お金に関する話題を避けている空間には、決してお金に関する情報が集まってくることはない。普段、何気なくお金に関する話題を避けている行為が、実はお金持ちになるチャンスをつぶしている可能性があるのだ。

 自分の年収を自然に他人に言えるようになれば、それはお金持ちへの大きな一歩である。

【参考記事】
自動車ドロボーから下院議員になった男
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

alibaba001
アリババと楽天の違い

 中国の電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディングが、とうとう米国の株式 …

putin0088
アメリカ的なお金儲けとロシア的なお金儲け

 ロシアがウクライナの内政に軍事介入したことで、欧州や米国とロシアの対立構造がよ …

sansu5967
3.1+5.9=9.0と解答できる人はお金持ちになれる素質がある

 少し前、3.1+5.9=9.0という解答が小学校のテストで不正解になるという問 …

ryoshusho9379
日本人は皆マスゾエさん?経費に血道を上げる人はお金持ちになれない

 舛添要一東京都知事がとうとう辞任を決断した。舛添氏を批判する声はすさまじいもの …

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

gorufu3493
お金持ちの人ほど自身の欠点に敏感

 お金持ちはますますお金持ちになると言われる。お金持ちのところには、新しいビジネ …

futofukutsu
三菱自動車のデータ改ざん事件などから見えてくる、お金が稼げない人の思考回路

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ、日本企業の不祥事が目 …

honpickechi
ピケティから何を学ぶか

 フランスの経済学者トマ・ピケティの著作「21世紀の資本」が話題となっている。7 …

9abde14a15aecf134
市場での価値はスキルとは比例しない

 多くの人が市場での価値を高めようと努力している。しかし実際に自分というものを市 …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …