お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

堂々とお金の話ができればお金持ちの証拠

 

 お金持ちの特徴のひとつに、お金を話をすることに躊躇しないというものがある。一般庶民はどうしても、お金に関する話題を避けてしまいたくなる。このあたりの考え方の違いが、お金持ちとそうでない人を分けてしまっている可能性があるのだ。


お金に関する話題は恥?
 あなたの年収はいくらですか?と聞かれて、躊躇なく答えられる人は少ないかもしれない。なぜか自分の年収のことを聞かれると、モゾモゾとなり「まあ、指5本ですかね」などともったいぶった言い方になる。

 だが考えてみればこれはおかしな話である。多くの人はどうみても資産家には見えず、ただの庶民である。どうせ少ない年収であり、400万なのか600万なのかを競ったところで大した差ではない。いわゆるドングリの背比べである。だがお金のない人ほど、このドングリの背比べにこだわってしまうのだ。

 またもったいぶった言い方も冷静に考えるとかなりイタい。セレブでもあるまいし、自分のことを聞かれてもったいつけるなど「お前、VIPにでもなったつもりかよ!」と突っ込まれかねないパターンだ。

 お金に関する話題を避けるのは、お金のことを話題にすることは「恥」であるという考え方が背景にあるからだ。ではお金の話題はなぜ恥なのか?それは日本の教育に原因がある。
 明治維新より前、日本には士族(武士)という特権階級が存在した。士族のあいだではお金のことを話題にすることは卑しく恥ずかしいことと考えられていた。だが彼らは特権階級である。働かなくても食べていける。お金のことを話題にしなくても確かに何の問題もない。

お金の情報が集まるところとは?
 だが明治維新による近代化後は、士農工商は撤廃され、全員平等になった。だが明治政府の公務員たちはかつての特権階級であった士族にあこがれ、まるで自分は士族であるかのように振る舞い、学校教育にも士族的価値観を持ち込んだ。

 このため、皆お金がなく働かなければ食べていけないのに、お金のことを話題にするのは恥という、意味不明の状況になってしまったのである。
 高額商品を押し売りのように売りつける悪徳ビジネスの多くが、お金に関する話題を避けたがる日本人の深層心理を付いたものになっている。

 だがこれはお金持ちを目指す人にとっては大きなチャンスでもある。皆がお金のことを話題にするのを躊躇している隙に、自分がより早くチャンスをモノにできる可能性がある。

 お金はお金が好きで、お金のあるところにお金は集まる、とよく言われるが、お金に関する情報もこれと同じである。お金の情報が豊富なところには、多くのお金に関する情報が集まってくる。
 お金に関する話題を避けている空間には、決してお金に関する情報が集まってくることはない。普段、何気なくお金に関する話題を避けている行為が、実はお金持ちになるチャンスをつぶしている可能性があるのだ。

 自分の年収を自然に他人に言えるようになれば、それはお金持ちへの大きな一歩である。

【参考記事】
自動車ドロボーから下院議員になった男
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

pump054
お金持ちを分類してみると

 世の中に存在しているお金持ちはいくつかの人種に分類することができる。もちろんす …

kekkatekini7600
結果的にそうなってしまったという人はお金持ちになれない

 相手を怒らせてしまったり、相手に迷惑をかける行為をした人の中には、素直にそれを …

dekinai001
出来ない理由を列挙しない

 お金持ちになれる人は、常にどうすれば実現できるかを考えている。これに対してお金 …

1896149
アメリカと日本でこんなに違う「運」に対する考え方

 お金持ちの世界は結果がすべてである。お金持ちになれなかったり、お金を失ってしま …

kakeichochiku008
富裕層だけがアベノミクスの恩恵を受けている理由

 総務省が行った家計調査によると、世帯の平均貯蓄額が前年度と比較して約5%増加し …

a1180_003851
いくら以上持っていれば大金持ちなのか?

 お金持ちかどうかを計るバロメータはいろいろある。お金持ちというと高収入というイ …

GD123_L
ブレる人はなぜダメなのか?

 考えがブレる人はよくないといわれる。かつて日本の首相も考えがブレるといって批判 …

Image2
ブログを書いてお金持ちになれるのか?

 前回はアフィリエイト・ビジネスについて書いた。アフィリエイト・ビジネスで大儲け …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …

nedan
1日24時間は全員に平等というのはウソ

 前回の記事では、時間には値段があると書いた。時間の値段とはどういうことなのだろ …