お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちにホンモノもニセモノもない

 

成り金は嫌い。でもひとたびお金を持つと、みんな成り金になってしまう

 世の中の多くの人が成り金を嫌っている。確かに、これ見よがしにブランド物を身に付け、高級車を乗り回して散財しているのを見て、気分がいい人はあまりいないだろう。

 だが、成り金を嫌っている多くの人が、ひとたびお金持ちになると、やっぱり「成り金」に変身する。これは誰も逃れられない人間の性なのかもしれない。

 成り金が嫌い!という反動なのだろうか?「ホンモノの金持ちは違うんだ!」という話もよく耳にする。

 それによれば、ホンモノの金持ちというのは、お金を持っていることをひけらかしたりせず、上品だが質素な服を着ているという。そして人の話をよく聞き、いつでもにこやかに振舞うのだという。
 
 この話は本当なのか?それともただの都市伝説なのか?

金持ちな家と上品な家
 「金持ちにホンモノもニセモノのありませんよ」と笑うのは、信託銀行に勤めるCさんである。信託銀行はその事業の性質上、土地や株式をたくさん保有する資産家との付き合いが多い。ある意味で資産家をもっともよく知る人種のひとつだ。

 Cさんによれば、お金を持っている人は、程度の差こそあれ、それなりに派手な消費をしているという。慎ましい生活を送るホンモノの金持ちというのは、Cさんによれば「我々お金のない庶民が作り上げた、金持ちはこうあって欲しいという願望」なのだそうだ。

 ただし、上品なお金持ちがまったく存在しないかとうと、そうではないという。このあたりの話が混乱するのは、お金をたくさん持っている資産家と代々続く旧家の話がごちゃまぜになっていることが原因らしい。

旧家の人はホントのお金持ち?

 東京などの首都圏ではあまりお目にかからないが、地方都市に行くと、江戸時代から代々続く旧家というものがまだ存在している。

 その多くが、江戸時代に商家として財をなし、そのまま屋敷などを受け継いでいるというパターンだ。

 江戸時代までは身分制があったので、当時の教養エリートは士族階級と貴族階級になる。商人は今で言うところの成り金だったわけだ。

 だが、士族や貴族の階級は明治維新でそのほとんどが没落し、庶民に転落してしまった。お金持ちとして残っているのは事業を継続できた商人ということになる。

 商人は、は事業を立ち上げた当時は成り金だったわけだが、お金持ちになってから何世代も経ていくと、だんだんと成り金趣味がなくなり、教養を身につけるようになってくる。また一部の士族や貴族の中には、何とか屋敷を維持して現在まで存続している家もある。

 この人たちは、総じて身なりや振る舞いは上品だ。「上品なお金持ち」のイメージはおそらくこの人たちが形作っているものと思われる。

日本では3代以上にわたって資産を相続するのは困難
 だが、彼らが受け継いできた資産を今でも維持できているかどうかは疑問だ。日本の相続税のシステムでは3世代を過ぎると資産はほとんどなくなってしまうといわれている。財団という形をとったり、会社を分割するなど何らかの工夫をしないと、資産を残すことは難しいのだ。

 ということで、代々続く由緒ある旧家は、家として存続はしているものの、現実にはその多くが資産家とはほど遠い状態になっている。

 世の中の人は、戦後に事業や投資で資産を築き、土地を買い漁って資産家になった人たちと、資産をなんとか維持している一部の旧家の人たちのイメージを混同しているのだ。

イギリスの没落貴族はヤセ我慢
 英国にいくと、このあたりはさらにはっきりしたものになるという。

 階級制度が色濃く残る英国では、労働者階級と資産家階級では、英語の発音まで異なるといわれている。それほど高い階級の出身ではなかったサッチャー元首相は、自分で家庭教師を付けて発音を矯正したのは有名な話だ。

英国の没落資産階級はヤセ我慢

 階級制度が社会に残っているといっても、資産家階級だからといって何か特別扱いされるわけではない。

 資産の運用や事業の継続に失敗すれば、資産家階級の人でもすぐに庶民に転落する。
 
 だが資産家階級の人にはそれなりのプライドがあり、没落しても上品なライフスタイルは堅持しようと努力する。きれいな発音を心がけ、狭い家でもティータイムにはゆっくりと庭を眺めて語らうのだ。要するにヤセ我慢である。だが、これはこれですばらしいライフスタイルではないか?

 英国でも資産を維持できている家の人々はやっぱり派手に散財しているらしい。国を問わずお金持ちは多かれ少なかれ成り金なのだ。

【参考記事】
お金持ちの振る舞いを勉強したければ高級ホテルに行け
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

bikkuria2b_s
「そこまでやれるのがスゴい!」などと言っているようではお金持ちへの道は遠い

 突出した成果を上げている人は、普通の人がびっくりするくらいの努力や工夫を積み重 …

akyasu
お金をたくさん使わないとお金持ちにはなれない?

 お金持ちの中には、お金持ちになる、あるいはお金持ちを維持するために、常にたくさ …

tomobataraki441
世帯年収に気を付けろ

 マイホームを買うときの目安は年収の5倍などとよくいわれるが、一方で、こうした指 …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

a0001_000576
お金持ちから遠ざかってしまう環境とは?

 お金持ちになるためには能力はもちろん大事な要素だが、日々の環境も大きな影響を及 …

kurugumanabe
クルーグマン教授のオフレコ破りから考えるお金持ちになるための交渉術

 オフレコが前提で安倍首相と会談した経済学者のポール・クルーグマン教授が、会談内 …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

sugoi4477
お金持ちは本質的な上下関係に敏感。お金がない人は表面的上下関係に敏感

 お金持ちの人は本質的な上下関係に敏感である。一方、お金に縁のない人は、表面的な …

osutorichi5510
お金に縁がない人は見えているモノに安心を感じる

 人は嫌なことを見たり考えたりしたくない動物である。人間以外の動物も基本的そうだ …

FQ025_L
お金を稼ぐのではなく、お金に稼がせるという発想はなぜ大事なのか?

 よくお金持ちになるための秘訣として、お金を稼ぐのではなく、お金に稼がせることが …