お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

作家やミュージシャンはお金持ちなのか?

 

 「夢の印税生活」という言葉がある。著名な作家や作曲家であれば、印税ががっぽりはいってくるので、1曲書いたり、1冊本を出しただけで、後は遊んで暮らせるというような意味である。印税を主な収入にしている作家や作曲家などはお金持ちなのだろうか?

作家の場合は定価の10%が相場
 まず作家の場合には、通常印税の率は本の定価の10%である。実績があって売れっ子作家の場合には15%とか20%に上昇することもあるが、10%が標準である。定価1000円の本が100万冊売れれば、作家には1億円転がり込んでくることになる。

 だが書籍でミリオンセラーになるものはほとんどない。養老孟司氏の「バカの壁」は415万部、村上春樹氏の「ノルウェイの森」は238万部、片山恭一氏の「世界の中心で、愛をさけぶ」は321万部だが、こんなものは、本当にめったに出てくるものではないのだ。
 世の中に出る書籍の99%が、せいぜい1000部から3000部程度で終わる。3000部だとすると、定価が1000円で印税が30万円である。これでは月給分にしかならない。

 雑誌に寄稿する場合にはページあたりの原稿料となる。通常は1ページあたり1万円から3万円程度。雑誌の部数には関係ない。10ページ書いても10万円から30万円程度と、こちらも月給分がやっとだ。
 
 作家でお金持ちになるためには、よほどのベストセラーを出さないと無理ということになる。また最近ではインターネットの普及で書籍の売れ行きが激減している。電子書籍の場合には単価が大幅に下がってしまうため、作家の将来はあまり明るいものではない。

音楽家はネットの普及によるCD不振で大打撃
 では作曲家やミュージシャンはどうだろうか?

 こちらの印税は通常CD販売価格の6%が標準。これを作詞家と作曲家で分ける。歌唱印税は別になっており、2%程度が相場といわれている。

 作詞作曲歌唱のすべてを自分で行って、かつ100万枚のミリオンセラーを出せば、理論上は数千万円が手に入ることになる。だがこちらも想像できると思うが、ミリオンセラーなどそうそう出るものではない。特に最近ではダウンロードやYouTubeなどでの無料視聴が増え、CD売上げが激減している。

 最近では若手のバンド系のアーティストは軒並みレコード会社から契約を切られており、作家と同様、音楽の印税収入で悠々自適の生活をするというのは夢のまた夢になりつつある。コンスタントに大儲けが出来ているのはB’zくらいかもしれない。B’zは稲葉氏が作詞、松本氏が作曲を担当している。

 もっとも印税はCDだけではない。カラオケやTVでの放映でも印税は発生する。このため、意外な人たちが印税の恩恵を受けていたりする。古い時代に作られ、長く歌い継がれている曲の作曲家や作詞家である。

実はスゴイ!ロング・ヒットの印税
 安全地帯のボーカルである玉置浩二氏は、ここ数年、コンサート中に客に悪態をついて演奏を講演を中止するなどの奇行が続き、かつての恋人であった石原真理子(名前が何度も変わっているので、もっともポピュラーな石原真理子とした)氏と同棲したり、今度はCCガールズの青田典子氏と結婚したりと生活もメチャクチャであった。

 一時は引退もささやかれ、経済的な状況を心配する人もいたが、本人はどこ吹く風であったという。
 玉置氏には過去の大ヒット曲が何曲もあり、今でも1000万円以上の印税が黙っていても毎年入ってくるという。

 かつて「ロード」で大ヒットを飛ばした「THE 虎舞竜」のリーダー高橋ジョージ氏も、TV番組に出演し現在でも1000万円以上の印税収入があると明かしている。

 さらに古いところでは、女性的な独特の声で一躍有名になった堀江純氏は「「メモリーグラス」の印税が200万~300万円あったことで、苦しい時期も歌手を続けられた」と明かしている。
 堀江氏や高橋氏は典型的な一発屋と見られているが、両曲ともポップスやロックではあるものの、演歌的な要素がありスナックのカラオケなどで地道に長く歌われ続けていることが、息の長い印税収入につながっている。

 いずれにせよ、作家や音楽家になって「夢の印税生活」を送るのは諦めた方がよさそうだ。好きな文章や音楽でメシが食えるだけ幸せという世界になりつつある。

【参考記事】
医者はお金持ちなのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kennedy
ホンモノのお金持ちはどんな投資ポートフォリオなのか?

 莫大な資産を持つホンモノのお金持ちの人がどんな運用をしているのか目にする機会は …

rurumoraru4789
お金持ちは共通のルールを重視する。貧乏人は個人的なモラルを重視する

 社会におけるルールとモラルは似ているが、実は全く異なる概念である。ルールは合意 …

PHM11_0049a
スタートするのは早いほうがよいか?

 ただ漠然と毎日を過ごしていてもお金持ちになることはできない。事業であれ投資であ …

aisaa
自動車ドロボーから下院議員になった男

 前回のコラムでは、趣味に凝るタイプの人はお金持ちになりにくいという話を書いた。 …

kg0128d
お金持ちは常に恐怖に怯えている

 貧乏人の僻みではなく、お金持ちが不幸だと言うのはある意味で本当だ。たくさんのお …

a0001_000576
お金持ちから遠ざかってしまう環境とは?

 お金持ちになるためには能力はもちろん大事な要素だが、日々の環境も大きな影響を及 …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …

kasoukuukanmoney
お金持ちは、目の前にあるお金とバーチャルなお金を分けて考えない

 お金に縁がない人はリスクを取るのが苦手と言われる。だが一方で、多くの日本人が、 …

yukashistop
タックスヘイブン投資は儲かるのか?

 証券取引等監視委員会が「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知らる投資助言大手 …

shachositsu
お金持ちになるためには会社のオーナーになれ

 お金持ちになるためには、会社の社長になるだけではダメだ。会社のオーナー社長にな …