お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは話を聞く相手を選ぶのがうまい

 

 いくらお金儲けに関する才能があったとしても、人間の知恵には限界がある。
 お金持ちになった人の多くは、他の人から上手に情報を仕入れている。お金持ちは情報収集の達人でもある。

書籍と人間では得られる情報が異なる
 実業家のOさんは、これまで3回ほど事業を変えた経験がある。事業には波があるものだが、Oさんはこれから市場が盛り上がる時に参入して、ピークになる前にうまく売却したり撤退したことで、これまで大きな損失を出したことがない。Oさんの迅速な判断を支えているのは情報であった。

 Oさんの情報収集には明確なルールがある。それは「本からは考え方を学び、実際に体験した人から話を聞く」というものである。

 「書籍にはあまり具体的なことは載っていません」
 「載っていたとしても古かったり、差し障りのないものばかりです」
 「でも本が無意味というわけではありません」
 「考え方を学ぶには書籍は最高の情報源です」

 確かに書籍を発行するには一定の時間がかかることや、対象読者がマスになるため、特定の事柄に内容を絞ることが難しいという背景がある。

 また本当にお金に直結するようなノウハウは著者がそのまま披露するとも思えない。

 逆に書籍というものには、編集という第三者による作業が加わっているため、内容がよく整理されている。もちろん編集者の力量にもよるが、著者の思い入れなどが過剰にならないよう、全体のバランスも考慮されている。著者がどのような考え方に基づいて思考しているのかを知るには書籍は非常に便利なツールといえるだろう。

人に会って話を聞く時の条件
 これが本人から話を聞くとなると、話が前後したり、思い入れの強弱があったりと、情報を収集する側の負担が大きくなってしまう。Oさんはこのような非効率を最小限にするために「考え方を学ぶ」という作業については、書籍からしか行わないと決めているのである。

 一方Oさんが直接人に会って話を聞く場合には、別の厳しい条件が設定されている。それは「体験者からしか聞かない」というものである。体験者であれば、成功していても失敗していてもよいという。

 「人間はうまくいく話を求めたくなりますが、それではダメです」

 Oさんが話を聞く目的の一つは「やっぱりその方法ではダメだ」ということを確認することでもあるという。

 「10個アイデアが浮かんでも、モノになるものなんて1個あるかないかです」
 「でも自分が思いついたものが、実際にどうダメであったかを確認することは大事なことです」

最高のノウハウというのは意外に「つまらない」内容だったりする
 思いついたアイデアで、考えた結果、取り組むのはあきらめたものについても、それを体験した人がいた場合には手間をかけてでも必ず話を聞くのだという。

 「同じうまくいかないというケースでも、必ずしも自分が想像したような形で失敗しているとは限りません」
 「失敗のパターンを多く知ることで、次にアイデアが浮かんだ時、それがうまく行くのかどうかより確実に推定することができるようになります」

 方法論を書籍から学び、具体的なケースをヒアリングするという作業を繰り返していくと、書籍に書いてあることについても、どれだけ現実性があるのか、ある程度想像できるようになってくるという。

 さらに経験を積んでいくと、非常に大事なことが分かってくるという。それは、うまくいったノウハウというのは「一見、何だそんなことか、皆が知ってるよ」というようなレベルの話が多いということである。


 このあたりが分かってくると、成功のノウハウをしゃべっている人の話を聞くと、即座にそれが本当の話なのか判断ができるようになってくるという。

【参考記事】
貧乏人もお金持ちも人の話を聞かないが何が違う?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

HAKO
ご祝儀は奮発した方がよいのか?

 お金持ちの人は、結婚式などのご祝儀は相場よりも多めの金額を渡すことが多い。大き …

chokinbako466
節約マニアがお金持ちになれないわけ

 節約マニアはお金持ちになれないといわれている。お金持ちになるにあたって節約をす …

FQ080_L
お金持ちは年齢に関係なく人脈を構築できる

 お金持ちになるのも大変だが、お金持ちを維持するのも大変だ。よほどの大金を一気に …

a0003_001898
お金持ちになれる人と何をやってもダメな人の共通点

 お金持ちになれる人と何をやってもダメな人は正反対の人生を歩むことになるが、意外 …

risukusuji
お金持ちはリスクを数字化できる

 お金持ちは、自分が直面しているリスクを数字にすることができる。逆にお金に縁のな …

copipe005
著作権侵害はなぜいけないのか?

 STAP細胞に関する小保方晴子さんの論文が大きな問題となっている。ここではその …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

a0002_005736
勉強ができるとお金持ちになれるのか?

 学校の勉強ができたからといって、その人がお金持ちになれるとは限らない。実際、学 …

sekai
グローバルなお金持ちが見せるもう一つの顔

 日本には150万人とも180万人ともいわれる数のお金持ち(金融資産1億円以上) …

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …