お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

高校野球が好きな人はお金持ちになれない

 

 生活スタイルや娯楽の多様化で、高校野球の話題を口にする人も少なくなってきたが、それでも春と夏の甲子園は大きなイベントの一つである。

 毎年楽しみにしている人も多いだろう。だがこの高校野球、お金持ちになるという視点で考えるといろいろと問題ありなのだ。

億を稼ぐ人を応援したいという歪んだ心理
 高校野球の選手の活躍を見て「勇気をもらった」とか「夢を与えてくれた」とコメントする人は多い。また活躍するプロ野球選手手に対して「応援したい」という気持ちを持つ人も少なくない。

 飲食店のプロデュース業で一躍有名になり、お金持ちの象徴としてTVにもひっぱりだこだったアルカサバの貞方邦介氏(最近はちょっと低迷しているようだが)は、このようなメンタリティを一蹴している。

 「年収何億という野球選手を応援したいってバカじゃないの?」
 
 野球選手を応援しているのは生活していくのもやっとの庶民。プロ選手はこのような貧乏人から企業という仕組みを通じて、広く薄くお金を吸い上げ、贅沢三昧の暮らしをする。まさに弱肉強食の世界。だがお金を吸い上げられている庶民は、搾取されていることも知らず、嬉々としてお金を貢いでいる。

 しかも、年収何億のプロ野球選手の育成は、高校野球という教育現場を通じて行われており、高校野球とプロ野球は密接に関係している。さらに言うならば、高校野球とプロ野球は、受験戦争を勝ち抜いた学歴エリートの特権を維持するためのメカニズムとして、かなり意図的にデザインされているのだ。

高校野球は受験エリートの既得権益を維持するために存在する
 尾方氏もスポーツの純粋な魅力について知らないわけがない。同氏が嫌悪感を持っているのは、背景にある受験エリートの特権を維持するメカニズムについてであると思われる。

 本来、高校生のスポーツは教育目的であるから、県や市などで大会を運営しなければならない。だが高校野球だけは別で特定の民間企業が独占的に関与している。

 しかもその会社はプロ野球の運営にも深く関わっており、TVの放映を通じて莫大なお金が動く。しかも日本ではTV事業の免許は特定の会社にしか与えられないようになっている。通常はこのようなことは許されないのだが、ここは政治利権になっていて特別扱いなのだ。
 
 高校野球は各地域では最大級のイベントであり、高校野球を運営する組織には、地域の進学校を出た勉強エリートの人たちが要職について、地域に対して強い影響力を持っている。プロ野球の運営組織も、同様である。

 この既得権益は非常に強力で、楽天やDeNAといった新興企業がプロ野球に参入するのは容易なことではない。このネットワークに忠誠を誓わないと仲間に入れてくれないのだ。ホリエモンも結局のところ、プロ野球の参入を強引に進めようとしたことが命取りになった。

 つまり高校野球に熱心になったり、プロ野球選手を一生懸命応援していると、知らず知らずのうちにこの既得権益者維持システムのヒエラルキーに組み込まれていくというわけである。

ヒエラルキーから抜け出さないとお金持ちにはなれない
 そのヒエラルキーは以下のような構造になっている。

 ①学校に従順で勉強ができる子
 ②学校に従順でスポーツができる子
 ③学校に従順だが勉強もスポーツもできない子
 ④学校に対して反抗的な子

 ①の子は、いい大学に進学出来て、公務員になれたりいい会社に入ることができる。②の子はスポーツ選手になる。プロになれなくても甲子園出場経験があるなどといえば、地元ではそこそこいい就職口が保証されている。③は従順であること以外に能力がないので、勉強が出来る子とスポーツができる子の下働きをする。④は徹底的に排除する。

 ③の子が数としてはもっとも多いのだが、①に対して批判が向かないように、②を使ってガス抜きをするのだ。②は表向きの態度はともかくとして、ウラでは①に対して従順だ。

 ①は安定した大企業の社員という社会的な地位を得られるが、大してお金がもらえるわけではない。③はそもそもいい待遇を与えられないし、④は論外だ。
 つまり日本の既得権益ヒエラルキーに入り込んでしまうとお金持ちになる道が閉ざされるのである。お金持ちになるためには④で独自の道を行くしかない。うまく行けば大金持ちだが、失敗すれば社会からひどい仕打ちを受ける。

 要するに貞方氏は、困難な道かもしれないけど、④になろうよ!と呼びかけているのである。損するからイヤだと思うか、チャレンジしてみようと思うかはあなた次第である。

【参考記事】
資格マニアがお金持ちになれない本当の理由
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

risk0001
お金持ちはリスクの感覚が優れている

 何かお金儲けをしようと思ったら、リスクはつきものである。リスクとうまく付き合う …

honne551
お金持ちの人はホンネを聞き出すのが上手い

 お金持ちの人は相手のホンネを導き出すのが上手い。相手のホンネをうまく探る能力は …

GD078_L
できない理由を突き詰めればできる方法が見えてくる

 何か新しいことや難しいことに挑戦しようとすると「これはムリだ。出来ない」と思え …

a0002_001045666
会社は従業員の物という考え方はなぜダメなのか?

 一時期、会社は株主のモノか、従業員のモノかという論争があった。どうも日本では、 …

a0002_004908
人を「使う」ことができなければお金持ちにはなれない

 特別な能力を持っているごく一部の人を除けば、自分一人だけでお金儲けをすることは …

a0001_016474
頭で分かっているというのは分かっていない

 人間の理解には2つの段階がある。ひとつは理解したつもりになっている段階と、もう …

a0001_011455
お金持ちになった人はなぜむなしさを感じるのか?

 せっかく成功してお金持ちになったのに、なぜかむなしさを感じる人は多い。「お金が …

9abde14a15aecf134
市場での価値はスキルとは比例しない

 多くの人が市場での価値を高めようと努力している。しかし実際に自分というものを市 …

bakgaesi2
半沢はお金持ちになれない

 ドラマ終了後も世の中では半沢ブームが続いている。半沢の将来は実業家か?という話 …

Image6
お金持ちへの道から遠ざけてしまうNG会話

 わざわざ自分をお金持ちから遠ざけてしまうようなNG会話が染みついている人がいる …