お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

傷の舐め合いサークルには入るな

 

 世の中には傷の舐め合いをするサークルのような存在がある。もちろん本人達は傷を舐め合っている自覚はないのだが、結果的にそのような効能を果たしてしまっている。このような人脈に巻き込まれてしまうと、確実に負のスパイラルに入ってしまう。お金持ちを目指すのであれば、このような集まりとはきっぱりと縁を切った方がよい。

起業のための勉強会なのだが・・
 経営コンサルタントとして独立しているN氏は、以前勤めていた会社の同僚E氏からアドバイスを依頼された。
 E氏と仕事上の付き合いのあるF氏が起業したいと考えており、E氏も誘われているという。F氏は勉強会を主催していて、起業についていろいろと情報収集をしている。その集まりに出席してアドバイスが欲しいというものであった。

 指定された場所に行くと、そこは少し品のいい居酒屋の個室であった。F氏とE氏のほかにもう一人が参加している。N氏は自分の顧客である中小企業のケースをいくつか紹介し、中小企業の経営環境やマーケットの状況について説明をした。その後、質疑応答などがあり、やがて食事をしながらのフリートークとなった。

 F氏の勤める会社は現在では大企業だが、戦後すぐにカリスマ社長が創業し、ベンチャー企業から巨大企業に変貌した歴史を持っている。もう一人の参加者の会社も戦前から続く大企業だが、創業者はかなり荒っぽい経営手法で有名であった。

カリスマ創業者の自慢をする社員の心情
 F氏はことあるごとに自分の会社の創業社長の自慢話をした。

 自分が今いる会社は今は大企業だがもともとはベンチャー企業でありその気概を受け継いでいる社風あること、戦後の苦しい時に創業者が大変に苦労したという話、また創業当時はお金や人員もなくかなりムチャをして業容を拡大した話など、あたかも自分が体験してきたかのような話しっぷりであった。

 もう一人の参加者も同様に、自社の創業者を引き合いに、事業の初期にはちょっと乱暴なくらいでないと業容の拡大はできないと、得意げに話している。最後はベンチャー精神はすばらしいという話で締めくくられた。

 後日、N氏はE氏に対してこうアドバイスした。「もしあのような集まりに行くことそれ自体が楽しいであれば、別に構いません。ただ今後のキャリア形成や起業のきっかけにしようとしているのであれば、今すぐにやめた方がいいですよ」

 F氏が中心となっている会合は、起業の勉強会ということになっているが、実際はそうではない。F氏が起業する可能性はほぼゼロといってよいだろう。

 この会合は言ってみれば、場末のスナックみないなものである。

傷の舐め合いサークルはあちこちに
 F氏らは完全に会社に依存した「社蓄」になってしまっている。だがそれはそれで悪いことではない。会社というプラットフォームを中心にキャリア形成すると決めたのであれば、その中で最大のパフォーマンスを目指すべきだ。

 だがおそらくF氏は会社の中で十分な評価を獲得しているというワケでもないのだ。
 その反動として、自分達は大企業ではない、ベンチャーなんだ、自分達も独立できる可能性があるのだ、とお互いに励ましあうことで精神の安定を得ているのである。
 だがどんなに自社の創業者をすばらしいと持ち上げたところでF氏らは創業者ではない。このままでは、起業できないどころか、今勤めている大企業でもリストラの対象となってしまうかもしれない。

 実はこのような傷の舐め合いをするためのスナック的な集まりというは少なくない。アフター5や早朝の勉強会といった類のものや、資格試験の勉強、SNSなども、ヘタをすると同じ役割を果たしてしまう。
 
 ドライに言ってしまうと、自分と同じレベルの人との集まりは、基礎的な情報収集以上の価値はないと思った方がよい。そのような場所に、お金持ちになるための貴重な情報が転がっているわけはない。
 あまり価値を生み出さない人との交流に時間を割くのはまさに浪費である。このような人間関係はバッサリと切ってしまうぐらいの感覚でよい。

【参考記事】
お金持ちには友達がいない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0003_001898
お金持ちになれる人と何をやってもダメな人の共通点

 お金持ちになれる人と何をやってもダメな人は正反対の人生を歩むことになるが、意外 …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …

kakikotoba
お金持ちは「書き言葉」で考える

 言葉には話し言葉と書き言葉の2種類がある。同じように頭の中においても、話し言葉 …

FB119_L
年収1000万円はお金持ちではない!

 前回はいくら以上から大金持ちといえるのかというテーマだったのだが、結論としては …

PHM11_0574
どこかでリスクはとらなければならない

 お金持ちになるためには、どこかで何らかのリスクを取らなければならない。 不動産 …

a0002_002137
お金持ちになるのに経験は必須なのか?

 何事においても経験は大事だといわれる。これはお金持ちの世界でも同じで、経験が豊 …

menntaruokane7469
お金持ちになるための2つのステップ

 お金持ちになるためには、二つのステップをクリアする必要がある。ひとつは、実際に …

tomobataraki441
世帯年収に気を付けろ

 マイホームを買うときの目安は年収の5倍などとよくいわれるが、一方で、こうした指 …

shouhitaisho9316
お金持ちにとって消費してよいお金とは

 散財して資産をなくしてしまうお金持ちは論外として、大きな資産を維持できるお金持 …

onegai554
遠慮がちな人はお金持ちになれない

 遠慮がちに話す人はお金持ちになりにくい。それはお金持ちになる人が、ずうずうしく …