お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

政治家はお金持ちなのか?

 

 政治家には常に怪しいお金のイメージが付きまとっている。TVなどでは政治家がいつも悪巧みしてお金儲けをしているように語られているが、果たして政治家はお金持ちなのだろうか?

政治家の建て前上の年収は3300万円
 そもそも政治家(国会議員)は建て前上はいくらの報酬を貰っているのだろうか?

 国会議員の給料は議員歳費といわれており年収にすると1500万円程度である。これに加えて期末手当約600万円が支給されるので、合わせると2100万円くらいになる。
 さらに文書通信費という費目で月に100万円が支給されているので、年間では1200万円がプラスされる。このお金をすべて自分で使うことができれば年収3300万円ということになり、これはかなりのお金持ちということになる。

 だがこのお金をぜんぶ貯金したり自分のために使うことができるかという実際にはそうでもない。

選挙にはお金がかかる
 政治家になるためには選挙に出なければならないが、選挙にはお金がかかる。
 選挙があるたびに、衆議院では2~3千万円、参議院では1億円は軽く飛んでいく。これは賄賂や裏金を渡すといった悪いことをするための金額ではなく、純粋にポスターを印刷したり、事務所を借りたり、パンフレットを作成したり、電話を引いたり、といった必要経費だ。

 選挙期間中でなくても、政治家の選挙活動は行われており、ポスターなどの作成費は日常的に必要となる。

 また政治家ともなれば、多くの結婚式や葬式に呼ばれることになる。極端な話、選挙区では毎日誰かが死んだり、結婚したりするのである。冠婚葬祭に呼ばれた政治家の先生が、小額のご祝儀や香典を包むわけにもいかない。それなりの額を包んでいるとたちまちお金がなくなってしまう。こういった費用は自腹で捻出している政治家も多い。

 またこういった選挙区での対策をまかせるために、私設秘書を雇う政治家も多い。公設秘書の給料は国から支給されるが、私設秘書については自腹で払わなければならない。年収100万円というわけにはいかないので、この出費も結構イタい。

ベガスで4億円をスッたことも

金銭トラブルを起こした政治家は数知れず
 ということで、国から支給される歳費と手当だけでは、基本的にお金は足りず、献金を受け付けたりパーティ券などを販売して政治資金を確保してるというのが実情だ。

 ウラの献金については帳簿には載らないのでどの程度のお金を集めているかはヤブの中である。


 政治家の「先生」が実際どれほどお金を稼いでいるのかは、この献金をどれだけ確保しているかにかかっているのだ。

 だが、よほど大物の政治家でもない限り懐事情は苦しいというのが現実のようである。

 ハマコーの愛称で知られていた故浜田幸一元議員は、議員引退後、2億円の借金を踏み倒そうとして逮捕された(その後認知症を患い、公判は中止となった)。また小杉隆元議員は夫人を通じて後援会から多額の借金をしていたが、2006年には14億円の負債を抱えて破産している。

 もっともすべての議員がこのような借金まみれというわけではない。議員歳費や手当てをまるまる自分のものに出来ている議員もいる。

高級マンションは内緒よ!

タレント議員や万年野党議員はお金が貯まる?
 いわゆるタレント議員はその代表である。
 タレント議員は知名度だけで当選しているので、地元の選挙区に密接に関わり合う、いわゆる「ドブ板」選挙をする必要がない。さらに多くのタレント議員には政策立案能力がない(失礼!)ので、国会や党の要職に就く必要もない、というか就かせてもらえない。
 要するに選挙の客寄せパンダなので、選挙が終われば役割は終了なのである。
 このようなタレント議員はお金を使う必要がまったくない。秘書も雇わなくて良い。そうなると議員歳費と手当ては全部自分のものになる。

 社民党など背後に組織を持ち、かつ与党にはなれない政党の国会議員もお金が貯まるといわれている。

 社民党の国会議員の多くは、労働組合の組織票やいわゆる市民運動の人たちの票で当選するので、選挙にお金がかからない。党首の福島みずほ氏は、貯金数億円で都内に複数の高級マンションを所有しているといわれる。福島氏の場合は旦那さんも弁護士でダブルインカムという事情もある。

 結局のところ政治家の懐事情は人それぞれということになる。だがフツーに政治家をしていると、お金があるように見えても懐は火の車というパターンになることが多いようである。

【参考記事】
医者はお金持ちなのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sihonshugi
資本主義はお金では買えないという皮肉

 資本主義と拝金主義はしばしば混同されることがある。日本は資本主義が根付かない社 …

moyamoya003
相手にモヤモヤする人はお金持ちになれない

 このところ、相手にモヤモヤするという言葉の意味が変わってきている。以前はまさに …

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …

GD172_L
オーナー社長を友達に持て

 よく言われることだが、友達を5人列挙するとその平均年収があなたの年収になるとい …

jikannochigai7496
今の1時間と将来の1時間は異なる

 人間は必ず年を取るものである。当たり前のことなのだが、多くの人はそれを考えない …

a1640_000054
お金を儲けるとはどういうことか?

 お金持ちになるためにはお金を儲けなければならない。当たり前のことである。だが生 …

saito
偽ブランド物販売サイトは詐欺か?

 ブランド物の時計やバッグなどの偽モノ(コピー商品)を販売するサイトがある。多く …

a0002_003677
賃貸と持ち家はどちらが得なのか?

 住宅ローンに関する情報は多い。固定金利か変動金利か、繰上げ返済は得か損か、など …

souteigai002
想定外を安易に口にする人はお金持ちになれない

 日本では震災の発生以後、想定外という言葉が非常に安易に用いられるようになってい …

tegamitegaki
手書きの手紙で依頼する人は仕事がデキないという発言をどう理解すべきか

 手書きの手紙で依頼してくる人は「仕事ができない人」だという、若手社会学者・古市 …